苦悩するピナ山家のふるさと納税担当大臣

ピナ山家ではふるさと納税の締め切りまで残り僅かとなり焦っている。
この制度の表向きは故郷や応援したい自治体に寄附ができる制度となっているが、実際には日頃から国に税金を毟り取られている我々国民が、負担金額2千円で各地の名産品等を購入(寄付)することができて、使ったお金は所得税や住民税の還付控除が受けられるので、”やらないともったいない”制度となっていて、貧乏性の私としては上限ギリギリまで寄付をしない事には年を越せないのである(汗)

ふるさと納税童貞だった頃には「手続きが面倒な気がするし、たいした物はもらえないんでしょ」とかまととぶり全く興味を持っていなかったが、数年前にピナちゃんと株主優待券の記事を書いた時に、「ふるさと納税をするとピナちゃんも喜ぶんじゃない?」といった感じのコメントを頂いた時に、「えっ!ピナちゃんが喜ぶの?」と興味が沸いて利用を始めたのだけれど・・・
過去の自分をひっぱたいてやりたい(涙)
美味しい物は無料で食べられるし食費が浮いてピナちゃんは喜ぶし、良いことだらけのお得な制度を何年も利用しなかっただなんて・・・

 

ふるさと納税の制度

ふるさと納税の制度
こうしておせち選び・クリスマスと並ぶイベントに成長したふるさと納税だが、ピナ山家ではある問題を抱えている。
美味しそうな返礼品がありすぎて、毎年の事ながらどれを貰うかふるさと納税担当大臣のピナちゃんが決めきれないのである(涙)

 

2千円を負担するだけなので直感に任せて目についた物をパパッと選んでいけば良いのだが、私達には日頃から高額商品を買い物をする習慣がないため、大半の1万円を超える返礼品に躊躇してしまうのだろう。
さらに1万円を下回る返礼品でも、過去にとんでもない数のレンコンや卵が届いた経験があるため、食材を腐らせたくないピナちゃんは慎重なのだ。

 

時間を見つけてはふるさと納税のサイトを難しい顔をしながら閲覧しては「コリも美味しそうデスネ(`・ω・´)」と独り言を呟き、「コリダ(‘A`)!!」と言う顔になったので確認すると「まだデス(´・ω・`)モチョット」と全く決まる気配がない。
大臣があまりにも真剣に職務に取り組まれておられるので、「どうせイクラ・カニ・肉・野菜になるのだから早く決めろや!」と秘書の口からは言えないが、期限も迫っているためピナちゃんが目を離した隙に次々と返礼品をカートへ投入して予算を消化しようとしていると、私の反乱に気が付いたピナちゃんが「アエイアエイ(ノω・、) 」と凄い勢いでまとわりついてきて、その悲しそうな目を見ると猶予を与えるしかなくなってしまう。

 

だが大臣の優柔不断さのお陰で良い事もあった。
ここ数日ピナちゃんがチンタラしている間に、アマゾンのギフト券が寄付額の3-10%貰えるキャンペーンが始まったのである。
(|| ゚Д゚)数日前に寄付した分カエシテ!!
このフィリピーナは何という強運の持ち主なのだろうか(驚)

 

先ほども「数の子と明太子どちらにシマショウカ( ´・ω・)?」と悩んでおられるようなので、全ての返礼品が決まるのは年末になりそうだけれど、大晦日までは広い心で待とうと思う。
私はと言うと、ふるさと納税担当大臣より1品だけ選ぶ権利を与えられており、今回は75,000円という普段なら膝がガクガク震えて購入できない松坂牛にその権利を行使したのですが、大臣からまさかの否決をされてしまい権力者の横暴を嘆いておりましたが、「婆ちゃんに食べてもらいたいんだよ!」と嘘をついた所、無事に承認を得ることができ、祖父母から肉を還付してもらう形で一切れ食べようと考えています。

 

過去のふるさと納税の戦利品

過去にもらったふるさと納税の返礼品
もしブログを読んでいらっしゃる皆様の中で、ふるさと納税童貞の方がおられましたら、先輩面してアドバイスをさせて頂ければと思います。
  1. 控除額上限に注意
    控除額はサイト内の”控除額シミュレーション”を利用して算出し、不測の事態に備えて上限額-10%位の金額を利用しましょう。
  2. 口コミは超大切
    失敗したくないなら返礼品の口コミを参考にしましょう。私は昨年スッカスカのカニが届いて血の涙を流しました。
  3. 返礼率を求め欲張りさんへ
    基本的には欲しい物をもらえば良いのですが返礼率を追求する方は、北海道森町・福岡県上毛町・大阪府泉佐野市・佐賀県唐津市辺りが高返礼率で有名です。
  4. 冷蔵庫の空きを確保する
    年の瀬に焦って寄付を行うと、注文数によっては1月に返礼品が届きすぎて冷蔵庫の容量をオーバーして悲しい思いをします。それを防ぐには返礼品を「3月発送」や「4月発送」で検索すると、その月に発送可能な商品を調べる事ができ、お届け日を分散できます(・`ω・)b

 

以上が私からチェリーボーイ達に捧げるアドバイスとなります。
納税サイトは一つしか利用した事がないため他サイトと比較はできませんが、今から寄付をされるのであればアマゾンギフト券が貰える”さとふる”が良いと思います。

 

—おまけ—お勧めの返礼品

びっくりするほど美味しいベーコンがあったので紹介しようと思いましたが、現在は返礼品の対象外となっておりました(涙)
ベーコンは無念でありますが、今年度の太郎ベストセレクションを発表しようと思います。
水で軽く流した後で大さじ1の酒を入れてフライパンで蒸し焼きにすると絶品で、食の細くなった祖母もパクパクと食べていたうなぎ。
数種類のイクラを食べ比べた結果、いくら鑑定士のピナちゃんを唸らせた一品。現在イクラで検索して最初に表示されているイクラは小粒でした(涙)
そのまま食べて良し、ストーブで炙って良しのさつま揚げ詰め合わせ。ピナちゃんのさつま揚げブームの火付け役です。

 

年末まで僅かですが皆様のお勧めの一品がございましたら、ピナちゃんにドヤ顔で伝えますので教えて頂けると幸いです。