コカインより気持ちが良い合法マネーロンダリング

ピエール瀧が長年に渡りコカインを使用していたと連日ニュースで報道され、他に取り上げるべきニュースがあるのではないか?とも思うが、薬物の使用でこれほどまでに大騒ぎしている日本は平和だなと感じている。

個人的にはピエール瀧よりもコカインを売って得た現金を、密売組織がどのようにしてマネーロンダリングを行い綺麗な金に換えているのか追いかければ面白いのにと思う。

 

マネーロンダリングは統合・分散・回収の三段階で行われる。
その中でも銀行に白い金と黒いかねを統合して預け入れるのが最もハードルが高く、多額の現金を持ち込めば銀行から報告され不審な点があれば調査が入ってしまう。

その為、現金を扱う会社を設立し毎日の売り上げに黒い金を統合して入金をするやり方もあるのだけど、それは小規模な資金洗浄の手口で薬物のように大きなお金が動かすには無理がある。

もっと多額の黒いお金を綺麗にしようとするなら、現金で不動産や匿名性の高いオークションで美術品を購入し、後に売却するのが王道なのかもしれない。

 

話は変わるけれどピナちゃんのコカインといえば饅頭(まんじゅう)だろう。

アンコが好きなピナちゃんは饅頭常習者で、演歌や相撲が好きなことから本当にフィリピン人なのかよ!と疑うこともあるが、とにかく饅頭が好きである。

捜査官による抜き打ちの薬物捜査により、饅頭を押収されて手元に饅頭が無くなった時にはとても悲しそうな顔をする。

 

その依存性からかピナちゃんは饅頭が切れると、お小遣いを握りしめてお気に入りの密売人(和菓子屋)の下へ足を運ぶ。

一度でも饅頭に手を染めたフィリピーナは饅頭がやめられなくなり、様々な種類の饅頭に手を出すようになって饅頭から抜け出せなくなるのだ。(恐怖)

中でも御門屋の揚げ饅頭は中毒性が高くピナちゃんの大好物なのだが、ピナちゃんの縄張りに店舗が無いため東京や川崎へ行くことがあれば買ってこいと、私に出どころの怪しい黒い金を渡してくる。

 

だが捜査官の目は節穴ではない。

不審な資金の流れは全て把握している。ピナちゃんにお金を流す黒幕の正体は祖母である。

「太郎には内緒だよ!」と祖母がピナちゃんにお小遣いを渡しているのを何度も目撃しているので知っている。

ピナちゃんは祖母からお小遣いを貰うと悪いと思うのか、家に帰ると貰ったお金をいつも私に手渡してくるが、「このお金どうしたの?婆ちゃんに貰ったの?」と聞くと、祖母との約束を守るため「ソリは言えマセン( ´・ω・)」とオフショア銀行のように口を割る事はない。

 

しかし黒幕である祖母の金の出どころを考えれば、年金だけでは心もとないだろうと毎月祖母の口座に振り込んでいる私で、巡り巡ってお金が私の下へ返ってきていただけだった(笑)

これはマネーロンダリングやないか!

しかも3人とも良い気持ちになれるのでコカインを使用するよりも、合法マネーロンダリングがお勧めである。

 

関連和菓子記事

この記事はまさかの実物に驚きを隠しきれない妻の続きです。昔話に出てくる架空の和菓子だと思っていたキビ団子をお土産で頂いたピナちゃんは、驚きと嬉しさからキビ団子を食べる心の準備ができておらず、心を落ち着かせるために眠りについた。[…]

英会話無料体験

英語を話せるようになりたいなら1レッスン129円から受けることができる、オンライン英会話のレアジョブがコスパ最高です。

3ヵ月くらい毎日頑張れば英語での会話に慣れるので、日常会話レベルなら話せるようになりますよ。

無料体験レッスン

コカインより気持ちが良い合法マネーロンダリング
もし宜しければフォローをお願いします。