バレンタインデーの思い出

明日のバレンタインデーを前に、ソワソワしておられますでしょうか?

私ほどのポギ(男前)ともなると、バレンタインデー当日を迎える前に、けっこうな量のチョコレートを既にもらっている。

その秘密は取引先の不動産屋や銀行の営業の一環である(涙)

 

しかもチョコレートを持ってくるのは、男性の営業だったりする(号泣)

営業スタッフは「これは〇〇さんからで、こっちは〇〇さんです!」と、女性スタッフの名前を言って渡してくるけれど、本当はこの男性スタッフが購入しているのではないかと近頃は疑っている。

思い返してみると、バレンタインデーを意識し始めたのは小学校の3年生くらいで、周りの女子生徒がバレンタインデーが近くなるとコソコソと話はじめ、バレンタインデーとは無縁な私も釣られてソワソワしたものである。

pina-manga-01
フライング気味に貰ったチョコレートを見てそんな事を思い出し、少し前にチョロリと紹介したアマゾンのダイレクトパブリッシングで”金玉太郎の冒険”を出版して印税暮らしをしようと、再びお絵描き熱に火がついた勢いに任せて、久しぶりの4コマ漫画を描いた次第です。
フィリピンでは日本と逆で男性から女性へ贈る日なのですが、日本で暮らすピナ山家では日本式を採用していて、明日はピナちゃんがチョコレートをくれるので、私からは花をプレゼントしようと思います。
関連バレンタインデー記事

毎年バレンタインデーになると銀行窓口の女性や不動産屋の女性からチョコレートを頂く。若かりし日の私であれば「惚れられたな・・(`・ω・´)」と勘違いする所であるが、現実を受け入れられる年齢になった私は「借り入れするなら当行で!」「不動産の[…]

関連4コマ漫画記事

神戸旅行から帰ってまいりました。色々と旅行プランのアドバイスをありがとうございます。お陰様でとても楽しい旅行になりました。今日は旅行を記事にしようかと思っていましたが動画の編集をしようとした所、思いの他時間がかかってしま[…]