奪われた大切な家を取り戻した妻

私がバルコニーにいると、たいていは雪だるまのように服を着こんでピナちゃんも来るのだが、昨日は一向に姿を見せなかったので、料理でも作っているのだろうと気に留めず、寒い中デロンギのマルチダイナミックヒーターの口コミを調べたり色々なブログを見ながら、葉巻と珈琲を堪能し至福の時を過ごしていた。
一時間位かけて葉巻を吸い終え、ピナちゃんの腹の肉でもつまもうと室内へ戻ると、ピナちゃんはフィリピンの叔父さんとのスカイプを丁度切った所だったので、腹の肉をつまみ上下にプルプル揺すると、いつもなら大喜びするのに顔が強張っているのである(汗)

 

「何かあったの?」と聞いてみると、「問題がありマス。ママとお話シマス(’A`|||)」と慌てた様子でスカイプで連絡を取りはじめ、状況が掴めていない私はいつもの事だろうと呑気にストーブでしいたけを焼いていた。

ピナちゃんとママの電話は徐々にヒートアップしていき、タガログ語で何を言っているか分からないのだけれど、年末にピナちゃんが断った追加の送金要請の話だと思っていた。

しかし実際はもっと深刻な問題だったのである(涙)

 

※ピナちゃんには実母と亡くなった育ての母がいる。育ての母については下記の記事をご覧ください。

関連記事

本日はピナちゃんと私がレストランで泣いてしまった少し悲しい話をしたいと思う。みなとみらいの雰囲気が好きなピナちゃんと時々赤レンガ倉庫へデートに出かける。 今の季節は赤レンガ倉庫と埠頭の間に広がる広場のベンチ[…]

山下公園

 

育ての母とピナちゃんはスラムで家を借りて住んでいたが、ある日、母は友人達?に手伝ってもらい小さな家を建てた。

家を建てたと言っても権利証や登記簿の有無も不明な地域で、今となっては入手した経緯を確かめる術はないのだけど国有地へ勝手に家を建てただけかもしれない。

 

手作りの家はお世辞にも立派とは言えないものだったが、母の嬉しそうな顔を見るとピナちゃんも幸せだった。

一人で母の帰りを家で待つピナちゃんが、小上がりになった所から転落し怪我をした時には二人で転落防止のロープを張ったり、貧しい暮らしの中で玩具等はないけれど愛情を注いでくれる母と過ごした家は、ピナちゃんにとって忘れられない大切な思い出が詰まった場所なのである。

 

母はいつもピナちゃんに「この家は後でピナの物だからね。」と言いきかせていた。

母の言葉は将来ピナちゃんに家を残す事ができる安心感からだったのか、もしかすると体の不調をこの頃から感じ取っていたのかは定かではない。

 

それからしばらくして、母は自身のサイン(署名)をピナちゃんに教えるようになった。

ピナちゃんがサインを上手に真似るようになると「この家は誰にも渡したらダメだよ」と言い始め、当時のピナちゃんは意味が分かっていなかったけれど、何か家の権利で揉めた時に母のふりをして、都合よく書類を作成するための練習だったのではないかと思うのである。

 

しかし育ての母が亡くなった後で、ピナちゃんが練習したサインを使うことはなかった。

母の親族に家を取られたからである。

母の言いつけを守り「ここはママと私の家です(´;ω;`)」と抵抗をしたが、頼る者のいない幼き日のピナちゃんに抗う手段はなかった。

 

そんな話を以前聞いていたので、叔父さんが数年前にフィリピンで不動産投資を始めた時に、「ピナちゃんの昔の家って買えないの?」と聞いていた。

すると昨年叔父さんから「所有者と70,000ペソ(14~15万円位)で話がつけられそうだ」と連絡があった。

現地の画像を見せてもらうと、月日が流れる中で元の家は増改築が繰り返され、ピナちゃんの記憶とは違う建物になっていたが、育ての母が建てた家なのは周囲の景観からも確かだった。

70,000ペソが高いか安いかは現地の相場観がない私には判断ができないが、その位の金額でピナちゃんの大切な場所を取り戻せるなら安い物である。

 

叔父さんに送金して購入してもらおうとすると、ピナちゃんは「私が払いマス(`・ω・´)」と言い始め、育ての母に託された家なら私よりもピナちゃんが購入した方が天国の母も喜ぶだろうと、コツコツと貯めていた貯金を切り崩して、ピナちゃんは十数年ぶりに思い出の詰まった家を再び手に入れる事ができた。

貯金は少なくなったけれど、ピナちゃんはとても嬉しそうだった。

 

「見に行ってきたら?」と里帰りも兼ねて提案すると、「ママの事は覚えてるからダイジョブデス(´∀`)」と断られたが、私の祖父母が大変な時期だったこともあり、優しいピナちゃんの事なので気を使ってくれたのではないかと思う。

しかし現在この家がきっかけで、実のママと喧嘩中なのである(涙)

つづく

英会話無料体験

英語を話せるようになりたいなら1レッスン129円から受けることができる、オンライン英会話のレアジョブがコスパ最高です。

3ヵ月くらい毎日頑張れば英語での会話に慣れるので、日常会話レベルなら話せるようになりますよ。

無料体験してみる

もし宜しければフォローをお願いします。