祖母が心配で隔離されたい祖父

この記事は潜伏する祖父を捜索の続きです。
千葉県の港へ潜伏し消息を絶っていた祖父だったが、翌日の朝「じいちゃんの車が駐車場に停まってる」と、朝刊を取りに出た祖母が発見して連絡をしてきた。

高熱を出しながらも、夜中に運転して帰ってきたようだった(汗)

 

祖母に祖父の容体はどうなのか確認すると「あっちへ行け!」と怒鳴られて車に近寄れないようで、祖父に電話をかけると「婆ちゃんにうつったら死んでしまうから、家に入ってろと言ってくれ(涙)」と言われ、確かにそうだなと思い、すぐに行くから家の中で待機しておくように伝えた。

急いで服を着て祖父母の家まで車を走らせると、仕事が休みの兄がすでに駆けつけていて、車に向かって何か話しかけていた。

「じいちゃんが籠城して出てこねえ」兄の言葉で状況を把握した。

あくまでも祖父はインフルエンザが完治するまで車内で過ごす気なのだと。

 

車内では疲れた表情の祖父が手をシッシッと犬を追い払うように振り、私達でさえ近づけたくないような仕草をしてきたけれど、部屋で寝かせてあげたいので「じいちゃんドアを開けろよ」と説得を繰り返した。

全く出てくる気配がなかったが、祖母が味噌汁を作って持ってきて、「じいちゃんに飲ませてあげて」と手渡してきたので、兄に味噌汁を囮にしてドアを開けようと提案した。

兄が「ばあちゃんが味噌汁作ってくれたよ!」と声をかけたが、祖父の籠城の意思は固いようで、車の窓を途中まで開けて味噌汁がギリギリ入るスペースから手を伸ばしてきた(涙)

自ら隔離されているとはいえ、その様子はまるでメキシコの刑務所のようである。

メキシコの刑務所のような状態

私達は頑なに車から出る事を拒む祖父を見て、例え車から出せても家へ入れるのは無理だと判断した。

 

隔離先の移動に成功!

妥協案としてこれから入居者の募集を行う予定の、余っている部屋へ移動しないかと祖父へ提案すると、祖母に病気をうつす事を恐れながら自宅のトイレを利用するよりも、そちらの方が良いということだったので、兄に住所とキーボックスの番号を伝えて、車に布団を詰め込み祖父をマンションへ連れて行ってもらった。

私は飲み物や果物などの他に必要な物の買い出しにでかけて、途中で鼻水とタンが出るからティッシュを大量に買ってきてくれと連絡があったので、大奮発して噂の”鼻セレブ”を購入した。しかしマンションへ戻り祖父に鼻セレブを差し出すと、「こんな上等な物じゃなくてチリ紙はなかったのか!」と無駄遣いを怒られたので、「俺もそう思うけど兄貴が…」と責任を擦り付けておいた。

 

せっかくなので私も人生最初で最後の鼻セレブを使ってみたけれど、ザラザラ感がなくシットリとしていて確かにセレブ気分が味わえる。

兄にも「使ってみるかね」とセレブぶって1枚施してあげると、「おぉ!」と庶民は嬉しそうだった(笑)

外部Link:Amazon- 鼻セレブ

 

とにかく何か食べて栄養をつけて寝てもらおうと、大量に買い込んだ果物や弁当を祖父に差し出したが、「欲しくない」と言うのである。

これが兄や姉なら「黙って食えや!」と無理にでも食べさせるのだけど、祖父に言われると無理に勧めるわけにもいかず困ってしまう。

兄が「じいちゃん何か食べれそうなものはないの?」と聞くと、「オレンジをハチミツで割ったのが飲みたい」と訳の分からない事を言われて、初めて聞く未知の飲み物に二人して困惑していると、風邪を引いた時に祖母が作ってくれる飲み物のようだったが、私達はあまり風邪をひかない子供だったので飲んだ記憶がなかった。

 

オレンジは買っていたがハチミツが無かったので、じゃんけんに負けた私は走ってハチミツを買いに行き、どうにか材料は揃えてみたものの兄も私も作り方が分からない。

当の本人の祖父に聞いても分からないと言うので祖母に電話をかけたが、耳が遠いため電話の着信音に気が付かず出なかった。

材料は一緒だし何とかなるだろうと、オレンジをしぼって適当にハチミツを入れ、お湯を注いで掻き混ぜてフィーリングで作ってみたけれど、「全然違う!まぁいい。」との高評価?であった。

 

そうこうしている内に父が来てくれて、「お前らはもう帰れ」と看病を交代してくれて私達はそれぞれの家へと戻ったが、心配なので今日も様子を見に行くと相変わらず咳き込むし辛そうなので、明日の朝、病院へ連れて行こうと思っている。

現在進行中の話題なのでスッキリとしたオチもありませんが、祖父は無事です。

病院記事

インフルエンザが流行る季節になったので、先月の後半にピナちゃんと予防接種を受けてきた。ピナちゃんはあまり病院へ行った事がないので、大人になっても注射が苦手で、以前、腹痛に襲われて虫の息になっていた時も、頑なに注射される事を拒否していた。[…]

病院記事

仕事をさぼり過ぎて落ち着くまでコメントへ返信する時間が無さそうです(涙)短い記事になるかもしれませんが記事更新を優先したいと思います。年越し蕎麦・おせち・ピナ雑煮を食べて、2017年もいつもと変わらない順調な滑り出しに、今年も素晴らしい[…]

病院記事

ご心配をおかけしました。治りました。昨夜の私はこんなに高熱が出たのが初めてだったので見せびらかしたかったのか、日本男児とは思えない情けないコメントと共に記事を投稿してしまい、先ほど改めて記事を確認して赤面しております。&nb[…]

もし宜しければフォローをお願いします。