里帰りのお土産を巡って奪い合いが勃発

ピナちゃんの里帰りの土産を用意するために近所のスーパーへ出かけた。

お目当てはフィリピン人が喜ぶお土産No.1のシーフードヌードルとチョコレートを入手するためである。

関連Link:フィリピン人の喜ぶお土産ベスト10(太郎調べ)

 

敏腕主婦のピナちゃんは少しでもお得に買い物をするため、前日にピーナッツ号(自転車)を走らせて近所のスーパーやドラッグストアを巡り、シーフードヌードルを最安値で提供している店を調べ上げていた(笑)

シーフードヌードルとチョコレートで買い物カゴを一杯にして、ピナちゃんも嬉しそうである。

 

普段のお土産選びならフィリピン人マーケティングを行っている私がしゃしゃり出て、人気の品物から罵声を浴びせられる品物まで幅広いラインを揃えるところだけど、ピナちゃんが持って帰れる量には限度があり、今回はバブイ君との密約があるので買いたい気持ちをグッと堪えていた。

ピナちゃんファミリーの時期大黒柱として期待され、プライベートスクールに通っていた頭の良い太った少年。

日頃は女性に興味がなさそうなふりをしているが、商店建築(雑誌)と一緒にエロ本を送ってあげた所、内緒にしてくれと言いながら喜び私を呼ぶ名称もBossに変わった。

現在、恋をしていて男前になろうと奮闘中。

参考Link:恋をした男は冷静な行動がとれない

 

自宅へ戻って買ったばかりのお土産をスーツケースへ詰め込むと、空きスペースを確認した。※ピナちゃんの服はもう入ってる。

この空きスペースがバブイ君へのお土産を入れるスペースとなるのである。

 

絶賛片思い中のバブイ君は近頃容姿を気にし始めて、100kgを超える恵まれた体型に「先ずは脂肪を筋肉に変えろ!」と言う言葉は届かず、サングラスを買ったり髪にパーマをかけようとしたり、楽をしてモテようとしている(笑)

バブイ君には”急がば回れ”という言葉を送りたい。

 

そんなバブイ君がお土産に欲しがっている物……

それは……

私のお古の服(涙)

 

ピナちゃんが私のことをポギ!ポギ!(訳:格好いい)と言うものだから、バブイ君はイメージを刷り込まれて「ボスのようになりたい!」と言い始めている(汗)

自分で言うのも悲しくなるけれど、目標が低すぎるよ!

 

それでも私がファッションに気を遣うお洒落な男なら良い。

フィリピン人のバブイ君が、洒落た服に身を包んだシティボーイになれるからだ。

しかし私は「俺の服は筋肉だ!」と家では年中フリチンで過ごしているし、外出する時もTシャツに短パンのフィリピンスタイルで、日頃からバブイ君が着用している服とのシンクロ率は100%に近く、誰も日本のファッションとは気が付かないだろう(滝汗)

 

お土産を仕入れた日の夜、ピナちゃんに刷り込まれて男前の基準が狂っているバブイ君は、私とSkypeでビデオ通話をしながら並べられたお古の服を選んでいた。

「女の子はどれが好きかな?」

バブイ君はスーツケースの限られたスペースを有効に利用するため、似たようなTシャツを時間をかけて厳選している。

 

((どれも大して変わらないよ!))その言葉を飲み込み、「バブイ君にはこれかな!」と、さもファッションに精通してます。みたいな顔をしてお勧めしていると、背後から突き刺すような視線を感じた。

見つめるフィリピン人

ピ「……その服バブイ君にあげるデスカ(‘A`)?」

私「そうだよ。」

ピ「わ……私も太郎の服が欲しいデス(´;ω;`)」

えぇ……

 

私「欲しいって、勝手に着たりしてるでしょ?」

ピ「そうじゃなくて、正式に欲しいデス(´;ω;`)」

正式ってなんだよ(笑)

 

ピナちゃんは太郎ゆかりの品を集める訳のわからない趣味を持っている。

関連Link:夫に捨てられる事を心配する妻

 

コレクター魂に火が付いたのか、いつもはバブイ君に対してお姉さん風を吹かせているのに、バブイ君が楽しみにしているお土産を横取りしようとしていた。

だがバブイ君も片思い中のフィリピーナの心を射止めるため、どうしてもお古のTシャツが欲しいのである。

 

中古市場に流せば50円にもなりそうにないTシャツを巡り、日頃は仲の良い親族間で奪い合いが勃発した。

ただお互い根が優しいので、罵りあいではなく「お願い!お願い!」と懇願しあっている(笑)

 

どちらも譲ることなく話は平行線をたどっていたが、元々バブイ君にあげる約束をしていたので「このTシャツはバブイ君のだよ」と所有者である私が争いに終止符をうった。

するとピナちゃんは「あかん(’A`|||)」と言う表情を浮かべて駆け出した。

 

数分して戻ってくると、手には買って間もない私のお気に入りのTシャツを抱えている。

ピ「バブイ君にはこれをあげマス(・∀・)」

私「それは今のレギュラーメンバーじゃねーか!」

ピ「バブイ君!このTシャツのほうが新しいデスヨ(・∀・)」

バ「そっちがいい!!」

俺の着る服が無くなっちゃう(涙)

 

状態の良いお古のTシャツが欲しいバブイ君と、ブルセラ親父のように使い込んだTシャツに価値を見出すピナちゃんの利害は一致した。

お陰で私はミニマリストのような服の数になっている(涙)

 

アレなTシャツ販売サイト
金玉Tシャツ

https://www.ttrinity.jp/shop/pina/design/2225293

 

関連お土産記事

家に帰るとスカイプ越しに、凄い勢いで謝っているフィリピン人男性と泣いているピナちゃんがいた。このフィリピン人男性は陽気な性格をしているピナちゃんの従兄弟デニスで、この謝りっぷりは何かやらかしたのであろう。 […]

フィリピーナに教えたい!
ファストファッション

ピナちゃんが大好きなキュートな服なのに驚きの価格のファッションサイト!

神戸レタス

見つめるフィリピン人
もし宜しければフォローをお願いします。