フィリピン人の喜ぶお土産ベスト10(太郎調べ)

クリスマスや誕生日などのイベントごとにピナちゃんの家族へ贈り物をしている。

贈り物と言っても決して高価な物ではなくて、ダイソーやスーパーでお金のかからない物を選んで送っているのだが、物価の違うフィリピンに住む家族にとって、日頃は手にする事のない貴重なプレゼントとなるので、日本人が想像する以上に喜んでくれるため送りがいがあるのだ。

 

鴨ネギ体質な私は何を送れば喜んでもらえるか考えながらプレゼントを選ぶのは好きなほうで、フィリピンの家族へ贈り物をするのは嫌いではない(///・ω・///)

結婚当初は無難に人気のある定番の品物を選んで送っていたが、探究心からか次第にフィリピンの家族に一味違うお土産で喜んでもらおうと思い始め、定番品に加えて多種多様な物を織り交ぜてフィリピン人が喜ぶお土産のマーケティングを密かに行っているのである。

 

フィリピン人にはタブーな贈り物

プロのお土産職人と呼ばれている私でも、これまで全く受け入れてもらえずせっかく送ったのにクレームまで受けてしまったプレゼントもある。

それは梅干、ハバネロ、ワサビ、カラシ、蒙古タンメン中本(ラーメン)などで、マーケティングの結果「フィリピン人は刺激が苦手」という事が分かった。

基本的にフィリピン人の味覚はお子様なのである。

それ以外にも住んでいる地域柄、防犯用の太陽光充電式ソーラーガーデンライトも、金を持っていそうと思われて逆に泥棒に狙われると不評であった(涙)

 

評価のの分かれたお土産

意見が分かれたお土産に海苔素麺+麺つゆがある。

日本人の心の故郷とも言える食生活に欠かせない二つの製品であるが、好きな人は好きだが嫌いな人は嫌いと、好みがはっきりと別れる結果となった。

 

日本人で海苔や素麺が嫌いな人は少ないと思うが、初めて食べたフィリピン人の中にはオエッオエッと嘔吐しそうになり海苔を受け付けない者もいるのである。

しかし海苔が大好物になったフィリピン人もおり、「お米を巻いて食べてね」と教えても、貪るように海苔だけ食べ続けるオカマちゃんもいたので、日本の味を理解するフィリピン人も一定数いる事が分かった。

 

素麺に関しては安物ではなく、お歳暮やお中元で贈られてきて消化しきれない物を送っているので、品質は確かなのだが、スカイプ越しに食事風景を眺めていると明らかに食べている顔は美味しそうではなかったので、麺類ならやはりラーメンが無難だろう。

しかし素麺と麺つゆをご飯に混ぜて食べるという新しい食文化を生み出したオカマちゃんは「マサラップ!!  マサラップ!!(訳:美味い!美味いよこれ!)」と絶賛していたが、あまり嬉しくないのである。

日本食を否定された気分になり残念な気持ちになるが、私もシニガン(フィリピン料理)を食べると吐きたくなるのでお互い様の気持ちで受け入れている。

 

これまでの贈り物を通してフィリピン人の喜ぶ品物の傾向が分かってきたので、私と同じ境遇の方々の参考になればと思い、フィリピン人の喜ぶお土産ランキングを独断と偏見で作成したので発表したいと思う。

ちなみにブランド品や現金、高い家電を送ってくれと言ってきたり、ありがとうが言えない子供には、有無を言わさずワサビ(チューブタイプ)を1本送りつけているので、今ではお礼もしっかりと言えるようになり誰も高額商品を要求してこなくなっている。

 

フィリピン人の喜ぶお土産ランキング!ベスト10

  • カップヌードルシーフード
    5

    日本へ出稼ぎに来たフィリピーナが必ず持って帰る定番のお土産。
    ラーメンと言うよりも白い恋人や八つ橋等の名産品のランクにまで昇華され、お土産としての不動の地位を築いているので、間違えてカレー味やノーマルタイプの物を持って行くと、喜び方に差が出るので注意して頂きたい。

  • チョコボール(ピーナッツ)
    4.6

    Meijiのミルクチョコレートを抑えて、フィリピン人の子供たちに人気が急上昇しているのがチョコボール(ピーナッツ)である。
    小分けにしてある物のほうが経済的だが、あえて箱タイプをプレゼントして金銀エンゼルを集める楽しみを子供たちに味わってもらいたい。

  • おとなのふりかけミニ
    4.5

    ビンに入っている物ではなく小分けされた物を選ぶと配りやすくて良い。
    フィリピン人はお米が好きなので様々な味が楽しめるフリカケは、世代を問わず好評である。
    しかし似たような感じなのにお茶漬けの素は不評であった。

  • 今治タオル(バスタオル)
    4.5

    シャワーが大好きなフィリピーナへ特別なプレゼントを贈りたいなら、日本が誇る今治タオルだろう。
    しかし肌触りに感激したフィリピーナが周りにドヤる事で、アコも!アコも!と言われるのは目に見えているので、断れる精神をお持ちの方か経済的に裕福な方にしか正直言ってお勧めできない(汗)

  • バーモントカレー 甘口 230g×3個
    4.4

    バーモントカレーを送ってみた所、手軽に作れて美味しいカレールーはフィリピン人にも受けが良かった。
    辛口よりも甘口を好むフィリピン人が多いけれど、そこは事前に好みの辛さを確認してあげてほしい。

  • 辛そうで辛くない少し辛いラー油
    4.3

    刺激に弱いフィリピン人から意外にも高評価だったのが食べるラー油である。
    適量を教えてあげないとゴッソリと使うので、健康面からも事前にご飯とのバランスを教えてあげてほしい。

  • 包丁研ぎ器(キッチン便利グッツ)
    4.3

    様々なキッチン便利グッツをプレゼントしたけれど、野菜をあまり食べないので野菜系の商品は使わなくなる(涙)
    行きついたのは水を使わなくて簡単に包丁が研げる包丁研ぎマシーンである。
    セラミックス以外の包丁なら大体研げるが、もしセラミックの包丁を使用していたら現地で別の包丁も買ってあげてください。

  • ハローキティ限定マザーズバッグ
    4.2

    年頃のフィリピーナに絶大な人気を誇るキティ。モカガールズのMaeもキティ好きである。
    一家に一人はキティ好きなフィリピーナがいるので一つか二つは混ぜておきたい所、そしてドヤれるかどうかも大切なのでフィリピンでは手に入らない限定タイプを選びたい。
    自分の恋人や配偶者がキティ好きだと部屋がキティだらけになり、私達のような良い歳をしたおっさんがキティの溢れかえる部屋で寝食をしなければならなくなるのはミスマッチなので、早めに違う方向性へ持っていくのが賢明である。

  • ナプキン
    4.1

    ピナちゃんの友人の女性へプレゼントした所とても評判で、フィリピンで売っているものとは全然違うようである。
    しかし気心の知れたフィリピーナ以外に渡すと、この変態野郎!と罵られるリスクもあるので渡す相手はしっかりと選びたい。

  • 色鉛筆
    4.1

    子供の多い家庭では色鉛筆やシャーペン、ボールペン等のペン類が喜ばれる。
    これも本格的な物ではなくダイソーで購入したものでも十分喜んでもらえるが、そこは高品質な物を選びたい所である。
    色鉛筆ならトンボ。ボールペンならJetstreamがお勧め。

 

フィリピン人へのお土産を選ぶ時には相手が好きな物というのが前提にあるけれど、どれだけ周りに自慢ができるか?という特別感も大切になる。

皆様のお土産が喜ばれるよう参考になれば幸いです。

もし「これをプレゼントしたら喜んでくれたよ!」といった商品があれば、コメントで教えてください(・`ω・)b

 

おまけ-おすすめのフィリピン土産

フィリピンから日本へ持って帰るお土産としてお勧めなのが、インスタントパンシットカントンである。

フィリピンの定番料理パンシットカントンが手軽に食べられるばかりか、味も日本人受けするためお土産選びに迷ったらラッキーミーのパンシットカントンを選んでおけば間違いはない。

スーパーなどで1袋15~20円程度で売られていて、味が数種類あるけれどホットチリとカラマンシーの組み合わせがおすすめ。

 

興味があれば下記のリンクにパンシットカントンの記事を書いてあるので確認してみてください。

関連記事

先日の記事でベテランぶって得意げに吉野家のつゆだくを紹介したところ、"ねぎだく"や"キング(すき家)"、"しろつめ"、"ネギ抜き"といった、聞いたことのない数々の裏メニューをコメントで教えて頂き、つゆだくごときで何をドヤっていたのだろうかと[…]