(第3話)サプライズに驚き怯えるピナちゃん

この記事は(第2話)ホテルからの景色に喜ぶピナちゃんの続きです。

先ほどピナちゃんから「もうすぐクリスマスですね(*´Д`*)」と言われて、フィリピーナのクリスマス愛に驚いている太郎です。

先日の記事に投稿した動画への皆様からの温かいコメントを見て、「これは・・意外と引かれないかもしれない!」と変な確信を持ちましたので、本日はお蔵入りにしようかと思っていた、さらに浮かれるピナちゃん動画を掲載しております。

今回も温かく見守って頂ければ幸いです(汗) 
 

ホテルの部屋に到着した事で旅行気分に浸っているピナちゃんは、いつもに増して楽しそうだった。

私が煙草を吸っている間も落ち着き無く部屋をウロチョロと探索し、収納されていたスリッパや寝巻きを見つけては「コレ見てクダサイ(*´Д`*)」と報告してくれるのだ。

しかしスリッパ等は何処にでもある特段変わった物でも無いので「お、おぉ!白いね!」と、どう反応してよいか分からず返事に困るのである。

神戸旅行の目的は神戸牛を食べる事だと伝えていたので、早くも目的を達成している私達は残りの滞在時間をのんびり過ごす予定だとピナちゃんは思っていたが、実はこの後さらなるサプライズを私は用意していた。

ホテルから歩いて15分程度の所にモザイクと言う神戸市民や観光客に人気の商業施設があり、そこがサプライズ予定場所のためどうしても私はそこへ行きたかったのである。 

ピナちゃんに勘付かれないよう自然に誘い出すため、私は散歩を提案した。

私「ピナちゃん、海があるから散歩に行かない?」

(‘A`)!?

どれだけ散歩が楽しみなのだろうか(笑)
相変わらず音痴だが、あまりの可愛さにおにぎり券付きのCDを作成したくなるほどである。

こうして無事にピナちゃんを外へ誘い出したが予定の時間が30分後に迫っていたので、少し急いでモザイクに向かわなければならない。

しかし先ほど見た魚のモニュメント(※前回の記事参照)がピナちゃんは気になっており「お魚を売っていると思いマス(`・ω・´)」とモニュメント魚屋説を提唱してきたので、「魚屋はない」と一刀両断して遠めに見るだけで諦めてもらった。

少し時間をロスしたがモザイクは目視できる距離で15分程度あれば到着するだろうと海沿いの道を歩き、予定の時間より少し早く到着した。

モザイク内にあるチケットセンターを探していると、演出なのか涼しくする為なのか天井から霧のように細かい水が吹き出しており、それを見たピナちゃんは「アイ(゚д゚;)!?」と食いついてしまい、行きたそうにしていたが時間がないので再び諦めてもらった(涙)

チケットセンターで予約しておいた券を受け取ると、「それは何デスカ(‘A`)?」と聞いてきたので「チャイニーズレストランの入場券だよ」と伝えて海沿いのチケットセンターから出ると、目の前に泊まっている船のデッキの上でトランペットを吹いている女性がいた。
pina313
ピ「カクイイ.。゚+.(・∀・)゚+.゚」訳:かっこいい

私「ちょっと見ていく?」

ピ「ハイ(*´Д`*)」

ピナちゃんはしばらくの間トランペットを吹く女性に見惚れていたが、船への乗船を促すアナウンスが開始されるとトランペットの演奏は終わった。

ピ「終わったデスカ(´・ω・`)?」

私「そうだね。船が出発するからね。」

ピ「面白かったデス。上手デシタネ(*´Д`*)」

ピ「今からドコに行きマスカ(*´ェ`*)?」

私「ん?この船に乗るよ」

(((( ;゚д゚)))!?

ロマンチストな私はサプライズで船上での食事を考えていたのである。本当の所はコメント欄で教えてもらって、こっそり当日予約をしただけである((((;゚Д゚))))

私「よし!行こう!」

ピ「・・・・クワイ(´・ω・`)」※訳:怖い

!?

私「赤レンガから山下公園まで時々乗ってるでしょ?(汗)」

ピ「この船大きいダカラ・・・(´・ω・`)」

乗船に怯えるピナちゃんだったが大きな船の方が安全だと説得して乗り込むと、時々乗っている小型の船と違い豪華な内装に興奮を隠しきれていないようであった。

つづく・・・