絶対に虫歯になりたくないスラム街の虫歯治療!

ピ「ハッラー!キレイ!!カクイイ!!(*´Д`*)」(訳:すごく綺麗で格好良い!)
私「そうかな?」
ピ「アクセサリーみたいデス!!日本人オシャレデス(*´Д`*)」

ピナちゃんがお洒落だと興奮している物は、私の銀歯である。
 

湯船に浸かりながら歯を磨いていると、私の銀歯に気が付きこんな事になってしまった。

これまで銀歯をお洒落だと思った事がない私は、この反応に戸惑っていた。
もっと見せて欲しいと言うピナちゃんの為に、口を開きっぱなしにして奥歯に装着された銀歯を見せるのだが、口の中を見せるのは少々恥ずかしいものである。

虫歯になった事のないピナちゃんは歯医者に行った事がないため、銀歯をファッションの一部だと捉えているのかもしれない。

爪でツンツンとつつきながらも、時々爪を引っ掛けて銀歯を外そうとするので油断なら無い。

ピ「カコイイデス!いつ買ったデスカ( ・Д・)?」

私「買った・・付けたのは子供の頃だよ。」

ピ「高いデスカ( ・Д・)?」

私「ピナちゃんは健康保険に入っているから安いと思うよ。」

ピ「ホントデスカ!! 貯金して買ってもイイデスカ(*´Д`*)タロウと一緒がイイディバ?」

私「いや、銀歯はファッションではないからね。虫歯になったら付けれるけど痛いよ。」

(((( ;゚д゚)))痛いデスカ?やっぱりイラナイデス!!

しかしフィリピンにも銀歯はあるのではないか?
ピナちゃんのように虫歯が無ければよいのだが、虫歯の人はどうするのだろう。
文化の違いから何か違う治療方法が大きなシェアを握っているのであろうか?

私「フィリピンにも歯医者はあるでしょ?」

ピ「あるデスヨ(`・ω・´)」

私「銀歯もあるんじゃないの?」

ピ「高いからファミリー歯医者行かないデス、だから見た事ないデス(`・ω・´)」

私「虫歯になったらどうするの?」

ピ「抜くデスヨ(´・ω・`)アタリマエディバ?」

(((( ;゚д゚)))

ピナちゃんの家族の大半は虫歯がないのだが、やはり何人かは歯が痛くなった事があるらしく、歯が痛くなるたびに糸?紐?をくくりつけて引っ張って抜くようであった。

乳歯ではなく永久歯でも関係なく抜く為、若くして歯が少ない者もいる。
私も過去スパーリング中に顔面に打撃を受け、前歯が2本折れて差し歯になったが、神経がどうかなっていたようで、歯医者に行くまで冷や汗が出ていた経験をしている。

そんなに適当な感じで歯を抜いて神経が残ったらと考えると恐怖を覚えるが、歯医者の診察を受けるには1ヶ月の給料では足りないので他に選択肢は無かったようだ。 

日本の国民皆保険制度に感謝である。