ダイエットをするなら食事制限よりも筋トレが良い理由

ピナちゃんがダイエットを始めると言い出した。

食欲旺盛な私達は毎日モリモリと食べるので、腹の肉が気になり始めたようである。

「くびれを作ってセクシーになろうと思いマス(`・ω・´)」と言っているけれど尻が大きいのでくびれはあるし、シュッとしているよりもムチムチしている方が好みなので、今のままでも気にならないがピナちゃんなりの理想の体型があるのだろう。

 

在日フィリピン人の間で流行しているダイエット方法(もしかしたら私の周辺の極一部)で、珈琲ダイエットと呼ばれる物がある。

それは普通の珈琲ではなくて、フィリピンから仕入れた珈琲パウダー?カプセル?のような物を摂取することで食欲が減退し、何か食べると吐き気に襲われるらしく、みるみる体重が落ちるらしい。

もう怪しすぎである。

 

そんな怪しい「本当に珈琲なの?」と思われるダイエット商品だが、以前フィリピンパブで働く友人に見せてもらった所、「フィリピンから取り寄せた」と言っていたが、メイドイン香港と記載されていた(汗)

腐った豆で食あたりを起こしているだけではないかと勘繰ってしまう。

その話を以前聞いていたピナちゃんは「珈琲ダイエットはどうデスカネ(`・ω・´)?」と言い出したが、出所も定かではない怪しい商品なので勧められても手を出さないように伝えた。

 

 

そもそも食事制限で痩せるのは体重の減少だけを追い求めるダイエットで、体重は軽くなるけれど筋肉量も減ってしまい、だらしがない体つきとなる。

ピナちゃんの例だと腹周りの肉を落として”くびれ”を作りたいのだけど、食事制限で部分痩せはできないため、くびれができても尻は垂れ、垂れるほどない胸もさらに小さくなってしまう。

それは本来の目的である「美しい体になる」事とはかけ離れた結果になるので注意が必要だ。

 

では、どうすれば美しい体になれるのか?

それは筋トレである。筋トレこそが正義なのだ。

 

こんな事を言うと「逆に筋肉がついて太くなっちゃう!」と心配する女性もいるかもしれないが、声を大にして言いたい。

大丈夫!太くならないから!

 

女性が筋肉を発達させるには、高負荷のトレーニングを継続して行う必要があるので、アスリート並みにトレーニングをしない限り太くはならない。

むしろ弛んだ肉が引き締まり、くびれもできて、尻もプリッとして良いことばかりである。

 

大切なのでもう一度書いておくけれど尻もプリッとなる。

選挙活動中の選挙カーに紛れて「プリッとした尻が好きだ!」と、街宣活動を行いたいほどの尻フェチの願望としては、もっと筋トレをする女性が増えれば良いのにと願ってならない。

 

少し話が逸れたけれど、食事制限をしようとするピナちゃんに筋トレの素晴らしさを伝えた。

筋トレをすればセクシーになれるし食事も今まで通り食べられるよ!と。

 

筋トレが女性のダイエットに良い2つの理由

基礎代謝(一日に使うエネルギー)が増えて太りにくい体になる。

筋肉量が増えると基礎代謝も増える。

体重が増えるのは“消費カロリー<摂取カロリー”の状態なので、基礎代謝を増やすと消費カロリーが増えて食べても太りにくい体になる。

 

部分的に鍛えて狙った部位を引き締めることができる。

食事制限では筋肉も脂肪も減少するので体全体が痩せてしまう。

しかし筋トレの場合は狙った部位を引き締めることができる。※大きな筋肉も鍛えた方が他の部分も引締めやすいので効率は悪い。

筋トレを行うと体が引き締まるので、同じ体重でもある程度の筋肉があった方がメリハリのある体型になる。

 

 

くびれを作る筋トレ

くびれを作るのに適した筋トレは腹筋だろう。

腹直筋上部と下部。そして腹斜筋を鍛えることで、ウエスト全体を引き締めくびれを作ることができる。

 

そこでピナちゃんには、腹筋運動の最終兵器コロコロを勧めてみた。

コロコロ

このコロコロはダンベル・インクラインベンチと並び、自宅トレーニングの三種の神器と言われるトレーニング器具である。

コロコロするだけで強烈な負荷を腹筋に与えて、日頃運動していない者が初めてやった次の日は腹筋が壊れたかと心配になるほどの痛みに襲われる。

 

 

私「ピナちゃん!コロコロしておやんなさい!」

ピ「オポ(`・ω・´)!!」訳:分かりました!

 

コロコロ……コロコロ……ドスン

 

コロコロと進むものの、前のめりに倒れ込んでしまい戻ってくることができなかった(汗)

膝コロと言えど日頃から運動をしていない女性の筋力では厳しいのだろう。

 

 

出鼻を挫かれた形となったが、腹筋に効く筋トレはコロコロだけではない。

腹直筋上部・下部・腹斜筋をまとめて鍛えることのできる、私も大好きなトレーニングがある。

 

それは……

ハンギングレッグレイズ

ぶら下がる場所があれば行うことができるお手軽腹筋トレーニングで、ひねりを加えることで腹斜筋にも効かせることが可能である。

しかもハンギングレッグレイズの良い所は、コロコロと比べて強烈な筋肉痛に襲われないし腰を痛める心配もない。

やりはじめは本当に鍛えられてるの?と疑うかもしれないけれど、一般的な腹筋であるクランチと比べても効果は段違いな気がする。

 

太郎
腹筋を鍛えるコツは、”みぞおち”と”へそ”を近づけるんやで!

 

幸いにも自宅をリフォームした時に、就寝前と起床後に懸垂ができるように設置した懸垂バーがあるので、ハンギングレッグレイズをやり放題である。

懸垂バー

私「やっておやんなさい!」

ピ「オポ(`・ω・´)!!」

……

……

私「ピナちゃん?」

ピ「オポ(`・ω・´)!!」

……

……

ピ「クワイ(’A`|||)」訳:怖いです。

!?

ピナちゃんは高い所に設置されているバーに飛びつくのが怖い事が発覚した(驚)

 

仕方が無いのでピナちゃんを抱え上げてバーに掴まってもらった。

1!!

2!!

3!!

いい感じで足を振り上げていたが……

アウー(’A`|||)

ピナちゃんは短時間しかバーにぶら下がる事ができなかった(涙)

 

女性と筋トレをするのは初めてなので想定していなかったが、筋トレをする筋力がない!

だが諦めるわけにはいかない。

食事制限ではプリッとしないからである。

 

私はハンギングレッグレイズを補助してくれる便利アイテムをamazonで注文した。

 

それがこれ。アブストラップ

Geum アブストラップ

懸垂バーに設置。

アブストラップ設置

SM器具かな?

一見すると吊るされてピナちゃんに引っぱたいてもらうM心をくすぐるアイテムのようだが、実はこの輪っかに腕を通すことで、腕全体で体を支える事ができる大変便利な道具なのである。

 

腕の力が弱いピナちゃんでもアブストラップを利用すると……

ハンギングレッグレイズが捗る!

ただ張り切り過ぎて筋肉痛になり今朝は布団で悶えていた(笑)

 

 

関連筋トレ記事

先日に引き続きピナちゃんと日曜大工を行っていた。とても小さな部屋なので床のスペースを確保する為に、ホームセンターで購入した木材を利用して壁面に沿うようにカウンターテーブルを作ろうと企んでいたのである。 […]

関連筋トレ記事

私が家にいる時、ピナちゃんは家事の合間を縫ってまとわりついてくる。隣の部屋へ何か取りに行くときも、体にしがみ付いて離れないので一緒に運ぶ事になるのである。 昨夜も筋トレを終えた私は汗を流そうと風呂へ向か[…]



筋トレをする女性
もし宜しければフォローをお願いします。