昼寝のプロアスリートと寝心地の良いマットレスを選ぶ

もし昼寝が競技ならば、間違いなくトップアスリートとして名を馳せているフィリピン人妻のピナちゃん。

人生の1/3は睡眠と言うけれど、それならば最高の寝心地のマットレスで睡眠の質を高めて、日頃から家事を頑張るピナちゃんの人生を、より良いものにしてもらいたい。

私達は最高の寝心地のベッドを求めて、事前にエアウィーヴやシモンズといった、寝具メーカーのショールームに目星をつけて旅立った。

 

一流の昼寝職人のお眼鏡にかなうマットレスは見つかるのだろうか?

そんな心配を一瞬したが、我が家のトップアスリートは固い床の上でも熟睡できるので多分大丈夫である。

それよりも私達のマットレス選びを難航させたのは、ニトリの存在であった。

 

ショールームまでの道中、ニトリの看板を見つけたピナちゃんは「少しニトリへ寄ってクダサイ(‘A`)」と、本来の目的を逸脱しニトリへの寄り道を命じた。

毎年ニトリで1つ買っている、クリスマス用の人形を買う為である。

ピナちゃんは先月から何度もニトリへ足を運んでいるが、クリスマス関連商品が割引になるまで買い控えを行っていたのだ(汗)

 

そして案の定長い!

毎年の事なので覚悟はしていたけれど、ピナ山家のサンタオーディションは時間が掛かる。

関連記事

ピナ山家では11月の頭にはリビングにクリスマスツリーを飾り、ピナちゃんの好きなクリスマスの準備を進めていましたが、今年も恒例となったクリスマスの装飾品の買い足しに出かけてきた。クリスマスツリーの無かった我が家は、2年前に近所[…]

 

おそらくピナちゃんが一年で最も悩む日なので、ゆっくり決めさせてあげたい。

だけどベッドを見る時間が無くなることを危惧した私は、1時間が経過した所で早く決めるように急かすと、本人にも今日は時間が限られている自覚があったみたいで、すでに最終選考へと入っていた。

サンタオーディション
サンタオーディション

左のサンタは4年位前から売られているベテランで、右の雪だるまは今年デビューしたニューフェイスらしい。

 

ピ「この車は洒落てマスケド、こっちのサンタクロースはずっと頑張ってマスカラネ‥‥‥(‘A`)ウーン」

もう両方買ったらいいじゃない(涙)

熟考するほどの高額商品と思わせて、実は一体数百円でさらに20%OFFである(汗)

 

マットレス探しを再開

マットレス探しを再開

思わぬ形で時間をロスした私達は、全てのショールームを周り切るのは不可能だと判断して、東京にある某寝具メーカーのショールームを訪ねた。

様々な寝具メーカーの物を一か所で取り扱うショールームもあるが、一つのメーカーに絞り深く掘り下げた方が良いと思ったのだ。

 

受付で名前を記入しショールーム内へ足を踏み入れた。

普段はショールームでの販売はしていないようだけど、この日は偶然にもフェアが開催されていて、家具屋を挟む形で購入する事もできるようだった。

 

(*´Д`*)スグイ!!(訳:すごい!)

幼い頃はベッドで眠ることが夢だったピナちゃんは、所狭しと並んでいる高そうなベッドに大興奮なのだが、私は全身の毛穴から変な汗をかいていた。

 

太郎
思ってた以上にベッドって高い!

 

ベッドに付いている値札を見ると数十万円、中には百万円近い物が並んでいた(滝汗)

 

ここは歌舞伎町のぼったくりバーの系列店なのだろうか?

私の知っているベッドの価格帯との開きに困惑しながらも、興奮気味に端からベッドをつついて周るピナちゃんの後に続く。

値段に尻込みしてニトリへ引き返したい所だが、先日のブログで「高品質のベッドを買う」なんて大口を叩いたものだから、今更後には引けないのである。

 

店内を一周した所で「見るだけ」だと伝えて連れて来たピナちゃんに、「今日はベッドを買うからね」と事実を打ち明けた。

数百円のサンタ人形の購入でさえ悩むピナちゃんは、寝言は寝て言えとばかりに「家にベッドありマスデショ(‘A`)エラナイ」と予想通り反対してきた(笑)

 

しかし、こんな状況になるのは織り込み済みである。

演技派ゴリラの私は一芝居うった。

 

私「実は先月から腰が痛くてね‥‥‥(真顔)」※全く痛くない。

ピ「(‘A`)!?」

私「多分マットレスが原因だから、良いマットレスを使いたいんだ」

ピ「そうだったデスカ(´・ω・`)大丈夫カイ?」

私「でもどれが良いか分からないから、一番寝心地が良いベッドを選んでくれない?」

ピ「私に任せてクダサイ(`・ω・´)」

ちょろい!

 

先ほどまではマットレスを指でつつくだけのピナちゃんだったが、偽りの腰痛を解消すべく果敢にもスタッフに話しかけ、「寝てみてもいいデスカ(´・ω・`)」とお願いした。

さすがはプロである。

マットレスの手触りだけではなく、実際に横になって寝心地を確かめる必要性を知っているのだ。

 

スタッフの許可を貰ったピナちゃんは、目の前にあるベッドに体を沈めた。

ポフン

オオイ(*´Д`*)※嬉しそう。

思いのほか寝心地が良かったのかプロの表情が緩む。

 

3つくらいマットレスを確かめた所でピナちゃんは考え込み、隣で見守っているスタッフに質問した。

枕と掛布団はありマスカ(`・ω・´)

 

これぞ昼寝のプロフェッショナルと呼ばれる所以だろう。

可能な限り実践をイメージするために、日頃の昼寝と同じ環境を作る必要があるのだ。

 

でも、それは無いんじゃないかな(汗)

ス「すぐに持ってまいります」

あるの!?

 

マットレスの寝心地を確かめるプロ

マットレスの寝心地を確かめる

スタッフを従え、枕と掛布団を持ってショールーム内をうろつき、片っ端から寝心地を確かめるフィリピン人。

なんだろうか、この光景は‥‥‥

 

ピナちゃんは全てのマットレスを確認した。

その中でも気に入ったマットレスの最終判断を下すため、2周目に突入しようとしていたので、((これは長くなる))と直感で感じ取り煙草を吸いに車へ戻った。

 

それにしてもあの値段は正気だろうか?

素人の私には現在使っているマットレスとの違いも今一つ分からない(汗)

しかもベッドフレームも買うとなると大変なことになるな‥‥‥

 

そんな事を考えながら煙草の火を消し、涙をぬぐってショールームへと戻ると事態は一変していた。

 

なぜか大幅値引きをしてもらう

ベッドの上で布団にくるまる犬

ショールームへ戻ると、先ほどまでのスタッフに加え、上司と思われる方と3人でピナちゃんは話し込んでいた。

私の姿を確認したスタッフが駆け寄り「大変でしたね。腰は大丈夫ですか?」と聞いてきて、上司の方も「限界までお値引きしますので」と神妙な顔をして言うのである。

いったい何があったんだよ(笑)

 

そんな事を言われたものだから、演技派ゴリラは念のため、顔をしかめて腰をさすりながら「ピナちゃん決めたの?」と聞くと、「コリがいいと思いマス(`・ω・´)」とおすすめのマットレスを指さした。

ス「固めで腰にも優しいマットレスです。」

私「なるほど。ちなみにいくらですか?」

ス「半額にさせて頂きます。」

!?

ピ「メリークリスマス(´・ω・`)」

ス「!? ‥‥‥枕(1万円)もお付けします!」

((なんだと‥‥‥!?))

私「メ、メリークリスマス(´・ω・`)」

ス「これ以上は無理です。」

((あれ?ピナちゃんとサービスが違わない?))

 

私も枕をもらおうと精一杯キュートな感じを出したが玉砕した。

やはりプロアスリートでなければスポンサーは動かないのである。

 

ベッドフレームでまさかの決断

ベッドフレームは自作(汗)

マットレスが決まったので、残るは寝室に合う洒落たベッドフレームを選ぶだけである。

だがピナちゃんは、まさかの決断をした。

 

ス「ベッドフレームはどちらにされますか?」

ピ「ベッドフレームは私が作りマス(`・ω・´)」

本気かい?(驚)

 

割引して頂いたとはいえ、高額マットレスの購入に私の懐具合を心配したのだろう。

ピナちゃんはベッドを自作するというのである(汗)

 

「ついでだからフレームも買おう」と言っても「アコ頑張りますカラ(´・ω・`)」と、これ以上の出費は避けたいようだ。

ピナちゃんがこんな感じの時は説得が難しいことを知っているため、マットレスだけ購入して配送の手配をしてもらった。

 

高品質なベッドを買うと宣言したのに、結局マットレスしか買えなかったけれど、低価格高品質な洒落たベッドフレームを時間のある時に作ろうと思う。

家に帰ってからもピナちゃんは私の腰を心配していたので、「あれは嘘だ」とカミングアウトするとご立腹であったが、それでも心配なのか腰を念入りにマッサージしてくれた(笑)

 

関連寝室記事

公文の無い日はマイホームのリフォーム現場へ足繁く通うピナちゃんには一つ問題があった。それはピナちゃんのお昼寝習慣である。早朝から深夜まで家事や私のケアのため活発に動き回り、何もする事がない時でも変な踊りを踊っているピナちゃんは、[…]

大切な方へ睡眠をプレゼント

もし宜しければフォローをお願いします。
マウスコンピューター期間限定セール