庭を猫のトイレにされる

私達が住むピナ山ヒルズは築30年越えのビルを賃貸併用住宅としてリフォームし、1階に駐車場とオフィス、2・3階は賃貸、4・5階が居住エリアとなっている。

商業地域に申し訳なさそうに建つピナ山ヒルズは、周りを高層ビルに取り囲まれ、完全に名前負けをしているが、オフィスの外には一応猫の額ほどの庭がある。

 

以前入っていた店舗の名残から、竹の柵に囲まれた庭にはに大小様々な岩と数本の木と玉砂利で庭園が作られ、ただでさえ狭い庭なのに余計に狭くなっている(涙)ビルをリフォームする時に、解体業者の友人に「この岩も持っていってくれ」と頼んだが、「いや!こんな良い庭に手を入れるのはもったいない!」と心にもない事を言い、本音は重機の入らないスペースの岩を人力で運ぶのが嫌なだけなのだけど、友人の目の奥に「頼むよ!」と本当に勘弁してほしいという力強さを感じて、格安で解体をしてもらっていた手前、そのままピナ山庭園として残している。

 

そんな都会のオアシスとなっているピナ山庭園に生えている木が、日陰なのにたくましく育ってしまい、隣の敷地へと身を乗り出し始めたので、これはいかんとバッサリ散髪をしてやろうと思い、オフィスから庭へ出ると猫の小便臭かった。

以前からオフィスで仕事をしていると、どこからともなく庭に侵入してくる可愛らしい猫を目撃していた。都会の喧騒に嫌気がさしてピナ山庭園で明日への英気を養っているのだろうと、「餌や温かいミルクはやれないけれど、ゆっくり休んでおいきなさい」と温かい目で見守っていた結果がこれである。

あの猫畜生が!

 

ピナ山庭園をゆったり寛ぐリビングとして使うのなら解放もするけれど、まさかトイレとして使っていただなんて!

とっ捕まえてやろうかとも思ったが猫には猫の事情があるのだろうし、あのキュートな姿を見てしまったばかりに非情になれない(涙)

 

しかしこの臭いも何とかしたいので、せめて「お前のトイレはここではないよ。隣の洒落たレストランがトイレだよ」と伝えたい。

あわよくば看板猫として飼ってもらいたい。

 

我が身が可愛いタイプの私は、その日のうちにホームセンターへ何か良い猫対策グッツは無い物かと探しに行った。そこで”撒くだけで猫が来なくなる”と書かれている粉を見つけた。

猫の嫌いな匂いがする粉は、猫の体にも無害な成分で作られていて、猫に「臭いナマント(´・ω・`)」と思ってもらい自然と寄り付かなくなる、猫にも優しい理想の猫対策グッツである。

 

試しに蓋を開けて中の匂いを嗅いでみると

(|| ゚Д゚)カハッ:∴

 

ボトルの中から漂ってきた香りは、「こんなもん猫どころか人間も寄り付かなくなるじゃねーか」と思う強烈な臭いだった(汗)

これは駄目だとあきらめて、猫が嫌いで人間が嫌いではない匂いを考えると”珈琲豆”はどうだろうか?と思いつき、エスプレッソマシーンに珈琲豆の残りカスが溜まる度せっせと庭へ撒いている。

珈琲好きの猫でないことを祈るばかりである。

 

関連ピナ山庭園記事

七夕の日、公文で勉学に励まれたピナちゃんが帰宅し、エアコンもない名ばかりの倉庫兼オフィスで、暑さで働く気力を無くして、ダラダラと仕事をしている私に冷たい麦茶を用意してくれて、公文で勉強した事や先生やお母様方と話した内容を報告してくれた。[…]

英会話無料体験

英語を話せるようになりたいなら1レッスン129円から受けることができる、オンライン英会話のレアジョブがコスパ最高です。

3ヵ月くらい毎日頑張れば英語での会話に慣れるので、日常会話レベルなら話せるようになりますよ。

無料体験してみる

もし宜しければフォローをお願いします。