トレーニング1ヶ月でピナちゃんの腹筋が割れる

ポヨンとしたお腹周りの肉が気になり始めたピナちゃんは、7月の半ばから「セクシーになろうと思いマス(`・ω・´)」とダイエットを始めた。

ピナちゃんに理想の体型を聞いたところ、ムッキムキになりたいのではなく、プリっとしながらもくびれた体型になりたいようだった。

 

そこで、全体的に脂肪を落としながらウエストを細くして、尻をプリッとさせるトレーニングメニューを勧めると、週に4回ほどトレーニングの曜日を決めて行うようになった。

「胸を大きくしたいデス(`・ω・´)」との強い要望もあったが、目を見て無言で首を横に振るとしょんぼりとしていた(涙)

トレーニングをする習慣のないピナちゃんが継続できるのか見守っていたけれど、トレーニングは順調に続いて、ダイエット前に比べるとお腹周りは明らかにシュッとしてきた(驚)

 

トレーニング後に必ず報告してくる

トレーニングが終わると、ピナちゃんは写真を送り成果を報告してくる。

「今日も頑張ったね!」のコメントが欲しいのだ。

ただ写真は私が在宅中でも送ってくる。

着信に気が付き写真を見る前に姿を現すため、写真を送ることに何の意味があるのか分からないが送ってくるのである(謎)

 

トレーニングを始めた当初から、トレーニング後は私に腹を見せて「ドデスカ(`・ω・´)?」と聞いてくるけれど、正直言ってすぐに変化は分からない。

だけど「シュッとしたね(・`ω・)b」と返事をすると、ピナちゃんは俄然張り切るのを知っている。

 

ピナちゃんのトレーニングは続いた。

そして1ヵ月が経過した頃‥‥‥

 

腹筋が薄っすら割れてる(驚)

一ヶ月のトレーニングで腹筋が割れた

おわかり頂けるだろうか?

ポヨヨンとしていた腹に腹筋が出現したのである。

少し太ったくらいが好みの私には寂しい気持ちもあるが、腹筋との初顔合わせに本人が喜んでいるので私も嬉しい。

 

ダイエットに成功したのは、いくつかの要因がある。

  1. 食事制限をしない。
  2. 有酸素運動をしない。
  3. 筋トレを行う。
  4. プロテインを飲む。

 

食欲旺盛なピナちゃんは、食べたい物を我慢する食事制限で痩せるのは心が折れるだろう。

行うのは週に4回40分程度のエクササイズだけなのだ。

食事の前にプロテインを飲むことで、お腹がチャポチャポになり、いつもより少ない食事で満足感が得られる。

 

これは私の筋トレ哲学によるもので、我慢したり辛い思いをするトレーニングは続かないため、筋肉量を増やして基礎代謝をあげることで体を引き締めるのである。

 

太郎
要するに辛い事はしたくないんや!
細くなるためのトレーニングだと、心が折れないなら筋トレと一緒に食事制限や有酸素運動を行ったほうが効果的です。

 

少しだけ食事制限も始まる(汗)

肉体の変化が目に見える形で現れるとトレーニングは楽しくなってくる。

そうなると料理が好きなピナちゃんが、ダイエットメニューの開発に着手するのは必然とも言える(滝汗)

これまで週に1回か2回だった筋肉飯は、バリエーションも豊かになり昼食か夕食のどちらかに必ず出現するようになった。※残りの2食は炭水化物も糖質も気にせずに食べる。

お陰で細くなる気なんて全くない私も、とばっちりを受けて体重が落ちそうなので、隠れてラーメンを食べている(涙)

 

デザートにも手を出すピナちゃん

大好きな和菓子を食べるのを3日に1回に抑えて、近頃はデザートも自作しはじめた。

本当かどうか分からないが、デザートのくせにダイエットメニューらしい。

それがこれである。

痩せるデザート

どこで手に入れるのか、カエルの卵のような謎の物体が使われたデザート‥‥‥

ただ、めっちゃ美味い。

パクパク食べちゃう(笑)

 

こんな感じでピナちゃんは順調にセクシー?な女性に近づいております!

 

ピナちゃんのダイエットメニューをシェアしたい!

ダイエットメニューと筋肉飯

トレーニングメニューと筋肉飯レシピを公開してプリケツ女性を増やしたい!

しかし私には料理のレシピが覚えられないのです(涙)

 

一応聞いてはみたものの、すでに私が料理本を読んであげていた時のピナちゃんではなかった。

謎の料理用語を連発するまでに成長したピナちゃんの説明は、ダバオ料理の鉄人でも理解することができず断念した。

 

だが覚えているだろうか?

今から7ヵ月前、完全に皆さまのお陰なのだけど、アマゾンのkindleストア無料本ランキングで、並みいる有名作品を抑えて得体の知れない絵本が1位に輝いたことを!!

 

関連記事

動揺しているのか変なテンションの記事になっていますがご容赦ください。私は震えている。西野カナばりに震えている。ここが奈良なら鹿の母性をくすぐるほど、生まれたての小鹿のように震えている。「何を言ってんだこいつは」と[…]

 

以前から、私がもし事故にでもあって死んだ時にピナちゃんが困らないよう、何か収入を得る手段を覚えて欲しいと思っていた。

ピナちゃんは料理が好きなので料理本を出して、いざという時の食費変わりにでもと考えていて、何度かさり気なく「何かあった時に助かるお小遣いが貯まるよ!」と料理本の話を打診したけれど「恥ずかしいナマント(・∀・)」と断られていた。

 

毎日の食卓に並ぶダイエット料理を本にすれば、怪しまれずにレシピをメモできる。

しかし、このピリピン人はお金で動かない。

敏腕営業マンの私はこれまで断られてきた経験を活かして、違う切り口でアプローチした。

 

ピナちゃん!ダイエットレシピを本にしたら色んな人が喜ぶと思うよ!

(‘A`)!?

そうなのカイ(‘A`)?

手応えがあった(笑)

 

そんなわけでピナ料理長がkindleストアで料理本を出すかもしれません!

 

ピナちゃんは「恥ずかしいナマント(//・ω・//)」と言いながらも、作った料理の写真を撮りはじめている。

もし本当に本を出すことになりましたら、今回も数日間無料で出そうと思いますので、ぜひ見てあげてください(懇願)

途中でピナちゃんの気が変わったら申し訳ありません(汗)

 

太郎
このまま外国人向けの和食本まで出してもらいたい!
関連記事

ピナちゃんがダイエットを始めると言い出した。食欲旺盛な私達は毎日モリモリと食べるので、腹の肉が気になり始めたようである。「くびれを作ってセクシーになろうと思いマス(`・ω・´)」と言っているけれど尻が大きいのでくびれ[…]

筋トレをする女性



エクササイズ
もし宜しければフォローをお願いします。