フィリピン人の短期滞在ビザを取得-その3(招へい理由書の書き方)

本日は招へい理由書の書き方を説明したいと思います。

招へい理由書はフィリピン人の恋人のビザを発行してもらうにあたり、とても重要な役割を果たします。

私がピナちゃんのビザを延長も含め約7ヶ月間という長期に渡り発行してもらえたのは、招へい理由書に加えて、招へい経緯書を追加するスタイルを取った事が影響していると考えています。

 

招へい理由書が重要な理由

フィリピーナに短期滞在(観光ビザ)を発行する審査をする時に

本当に恋人関係なの(´・ω・`)?

もしかして入国後に失踪して、不法滞在をするんじゃ(´・ω・`)・・?

偽装結婚じゃないの(´・ω・`)?

などの疑いを払拭するには、招へい理由書に書かれた内容が大きく影響を与えます。

 

【招へい理由書の記入例】
招へい理由書-記入例

 

招へい理由書の中でも大切な項目が「招へい目的」「招へい経緯」です。

招へい経緯を説明する行は2行程しかなく、二人の関係を説明し納得してもらうには作家並みの文章力があっても難しいのではないでしょうか?

 

そこで、お勧めするのが太郎スタイル(仮)です。

「2行しかないなら増やせばいいじゃない!!」と、A4用紙に二人の出会いから招へいに至った経緯を作文のように記入し追加資料として提出します。

 

【招へい経緯書記入例】
招へい理由書では書ききれない招へい経緯を追加する

 

招へい理由書を書くポイント

  • どこで、どのように恋人とであったのか?
  • どのようにして仲良くなり交際へ発展したのか?
  • 交際中はどうやって連絡を取っていたのか?頻度はどれくらいだったのか?
  • 離れて暮らしていても交際は順調な事。
  • あなたが、フィリピーナを必要としている事。
  • フィリピーナと過ごす事であなたの人生はどんなに良い方向へ進むのか。
  • どれほどフィリピーナを愛しているのか。
  • 日本滞在の目的は何か?

 

中には恥ずかしくて書きたくない内容もあると思いますが、ポエムになっても良いので熱い気持ちを正直に書きましょう。

ビザの発給には日本人男性の属性も影響します。属性とははっきり言うと収入です。

高所得者に比べて低所得者はビザの申請に不利になります。

しかし低所得であっても招へい理由書を真剣に書く事で、審査する人間の心を動かす事は可能です。

 

関連記事

本日はフィリピン人の短期滞在ビザ(観光ビザ)を発行してもらう為に必要な、身元保証書と滞在予定表の書き方についてまとめます。身元保証書とはフィリピン人が日本に滞在するにあたり日本での生活を誰が保障するのか?という書類です。[…]

短期滞在ビザ
短期滞在ビザ
もし宜しければフォローをお願いします。