プレゼントを隠すタイミングを間違えた

クリスマスに情熱を燃やすフィリピン人妻ピナちゃんは、ある計画を立てていた。

イブは私と楽しみ、クリスマス当日は大好きな祖父母の家へ遊びに行く満喫プランである。

 

昨日は昼過ぎに起床して昼食をとった後、ピナちゃんとニトリへ出かけた。

毎年クリスマスの飾りを少しずつ増やしているピナちゃんは、クリスマスが近づくとニトリのクリスマス関連商品が値下げされる事を知っているからだ。

 

ニトリでは例年通りアイテムを数時間かけて吟味していたが、今年は半額商品となっていたため強気になっているのか、ツリーの周りに飾るサンタクロースの人形を二つ購入していた。

無事に買い物を終えスマートな男をアピールしたい私は、ピナちゃんが喜ぶだろうとイルミネーションスポットを下調べしていたので誘ってみたけれど、早くサンタクロースを飾りたいピナちゃんは「マジかよ(‘A`)」と言う顔をして渋るのである(涙)

 

私は察した。今日はもうツリーの前から動く気はないのだと。

自宅へ戻るとピナちゃんは部屋の電飾を灯し、クリスマスソングを流し、真剣な面持ちで先ほど購入した二体の新入りサンタの配置決めを行った。

エッエッエ(´Д`*)※笑い声

満足したようである。

 

しばらく離れる気配が無いので、クリスマスツリーの前でご機嫌な様子のピナちゃんに珈琲を作って持っていくと、「ちょっと座ってくだサイ(`・ω・´)」と隣に座らされ「このサンタは何でお仕事してないか分かりマスカ(‘A`)?」とふてこい顔で聞かれた。

ピナちゃんはツリー周りに飾られているサンタクロース達の中で、一人だけベンチに腰掛け休んでいるサンタクロースの事を言っているのである。

私「休憩してるんじゃないの?」

ピ「太郎は分かってないデスネ・・・(‘A`)」

ピ「昨日恋人とセパレイトしマシタ(別れました)(´・ω・`)」

えぇ・・・

私「一年に一日しか仕事しないのに、サラリーは大丈夫なの?」

ピ「・・・他のサンタがヘルプシマス。カワイソダカラ(´・ω・`)」

フィリピン人なのかな?

 

思わぬ形でサンタクロースの国籍を知ってしまったが、このままでは話が長くなると危惧して晩御飯を食べようと提案し、風呂に入った後でしゃぶしゃぶを作って食べた。

満腹になったピナちゃんは眠気に襲われているようなので、ベッドへ誘導し眠りについてもらい、私はようやく極秘ミッションへと取り掛かった。

今年は巾着と靴下と手袋のプレゼントを用意していて、ピナちゃんが眠っている間にクリスマスツリーの下にこっそり置いて、翌朝発見して喜んでもらおうとする作戦である。

pina154

「今年も良い仕事をしたぜ」と大役を務めあげた私も重責から解放され、安心して眠りについた。はずだった・・・

気持ち良く眠っていると周囲が騒がしくなり顔に違和感を感じて目を覚ますと、大興奮のピナちゃんが「アリガトポー(ノД`)」と言いながらまとわりついてきて、顔中を甘噛みしてくるのである(驚)

 

夜中に目を覚ましたピナちゃんが、サンタの様子を見に行った時にプレゼントを発見してしまい、真夜中の三時に叩き起こされる事態になってしまった(涙)

来年は早起きしてプレゼントを隠そうと決意したよね・・・

つづく

英会話無料体験

英語を話せるようになりたいなら1レッスン129円から受けることができる、オンライン英会話のレアジョブがコスパ最高です。

3ヵ月くらい毎日頑張れば英語での会話に慣れるので、日常会話レベルなら話せるようになりますよ。

無料体験してみる

もし宜しければフォローをお願いします。