弱った私を襲った今朝の修羅場

  • 2014年10月27日
  • 日常
  • 22件

私の趣味に筋トレがある。以前は格闘技をしていたので実益を兼ねた趣味だったのであるが、今ではピナちゃんを持ち上げて遊ぶくらいにしか役立ってはいない。

それでも長年続けてきた習慣だからなのか、筋肉を苛めることで快感を得るM体質なのかは分からないが、飽きる事無く日ごと繰り返しているのである。

筋トレと一口に言っても様々な部位を鍛える必要があり、その中でも鍛えるのが好きな部位、嫌いな部位というのが出てくる。
私は大胸筋・広背筋・ふくらはぎの3箇所の筋肉を鍛えるのが特に好きであり、これは格闘技をしていた頃に一撃で相手をK.Oするパンチの破壊力を手に入れたいという欲求がそうさせたのかもしれない。

ただ格闘技を引退した現在は限界まで追い込むようなトレーニングはしておらず、あくまでも趣味として嗜んでいたのであるが、昨夜の私は気でもふれていたのか明らかにオーバーワークとなるトレーニングを行ってしまったのである。

部位はふくらはぎで、カーフレイズという片足立ちになった状態で手を壁に添えてバランスを取りながらつま先立ちになる動作を繰り返すトレーニングなのであるが、ふくらはぎは他の部位と比べて回復力が高いため、休憩をはさむと延々と出来るのである。

ちなみに「ふくらはぎ」を鍛える事で相手の懐へ飛び込む瞬発力が身につくのであるが、今は悪戯をしたピナちゃんを捕獲するのに大いに役立っている。

立ち上がる事すら困難になるまでやってしまった為に、翌日は強めの筋肉痛になると予想していたが、今朝目を覚まして驚いた。立てないのである。

正確に言えば立ち上がれるのだが、ふくらはぎの痛みで地面に踵を着ける事ができずバランスが取れなくなり静止できなくなっていた。
眠っている間に同じ姿勢を維持していた為に筋肉が固まっているのが原因なのだが、マッサージをして解そうとしても触れるとどうにも痛みがあり、この筋肉痛が治まるまでには数日は要する事は明らかであった。

つま先立ちのまま足を引きずるように窓際へ移動してあぐらをかき煙草を吸っていると、ピナちゃんが珈琲を持ってきてくれた。
車のアクセルを踏めるのか?と考えていると、ピナちゃんも自分のお茶を持ってきて「アエイ!アエイ!」と、手をピッピッと左右に振りながら私の股にスペースを作るように促してくる。

足の間にスペースを確保したピナちゃんは、私を体を座椅子にして体を預け寛ごうとしているようであるが、事件が起こった。

座った姿勢に何か違和感を感じたのか、有ろう事か筋肉痛で触れるだけでも痛い私のふくらはぎを掴み体勢を入れ替えようとしてきたのだ。

。・゚・(ノД`)いたーい!!

(´・ω・`)?

あまりの痛みに悶絶する私であったが、ピナちゃんは何の事か分からない表情をしている。
そうしている間も私のふくらはぎは、グリグリと刺激され続け痛みが走る。

何とかピナちゃんの蛮行を止めさせようと、両脇に手を挟み持ち上げ移動させようとしたのだが、くすぐったくて余計に暴れるのである。

痛みを堪えてピナちゃんを移動させようとする私と、私のふくらはぎを支点に脱出を図ろうとするピナちゃんの堂々巡りの行動により、二人はついに倒れこみ飲み物はこぼれ、ちょっとした修羅場であった。

こぼれた飲み物を片付けながら今日は足が痛い事を教えると、ピナちゃんの表情が変わった。
めっちゃ悪い顔してるやないか・・・

悪い予感は的中し、ツンツンとふくらはぎを突ついては距離を取りニヤリとするピナちゃん。先日の絶叫系アトラクションに騙して乗せた事を根に持っているのだろうか?

このまま突かれ続けてはたまったものではない。私は降参したふりをして勝ち誇ったピナちゃんが近づいてきた所を即座に捕獲してくすぐった。

(((゚Д゚≡゚д゚)))アーイ!! ゴメンサーイ!!ゴメンナサーイ!!

降伏したピナちゃんを開放すると、離れ際にツン!と再び私のふくらはぎを突き逃げるピナちゃん。
ぐぬぬぬぬ・・・ 何と不義理な捕虜であろうか。

筋トレをするのは、ほどほどにしておこうと思った日であった。

英会話無料体験

英語を話せるようになりたいなら1レッスン129円から受けることができる、オンライン英会話のレアジョブがコスパ最高です。

3ヵ月くらい毎日頑張れば英語での会話に慣れるので、日常会話レベルなら話せるようになりますよ。

無料体験してみる

もし宜しければフォローをお願いします。