ファッションコーディネーター太郎

  • 2014年10月7日
  • 日常
  • 27件

先日の記事について罵詈雑言の嵐かと思いドキドキしながらコメント欄を確認すると、皆様の性癖や性器のハンディキャップ(主に皮)についての暴露大会のようになっており少し安心致しました。

最近は日を増すごとに肌寒くなってきましたので、そろそろピナちゃんの秋冬物の洋服を買おうと、本日デパートへ買い物に行って参りました。

 

いつもはピナちゃんの要望もあり数千円の服を購入しているのだが、友人の奥様方と会う時などに妻が恥をかかないように、数着はそれなりの服を持っていた方がいいのではないか?と考えて、各シーズンごとに決して高額ではないが、そこそこのブランドの服を数点購入するようにしている。

以前ピナちゃんは一人で洋服の買い物にも挑戦した事はあるのだが、フィリピンで培われたセンスなのか生まれ持った感性なのかは分からないが、ピナちゃんが可愛いと思う店は何故だかお婆ちゃん向けのお店なので、周りの客層を見て何か違うぞ?と気が付いたピナちゃんは、服を買う時には私の好みに合わせて買うようになり、必ず一緒に買い物に出かけるようになった。

 

お世辞にもセンスが良いと言えない私であるが、現在はピナちゃん専属のファッションコーディネーターとして活躍している。

ピナちゃんが服を購入する時は、試着を繰り返して買い物の時間が長くなるので、いつも気心の知れた店員のいる店に行っていたが、デパートの中にある目的の店舗へ行く途中に、ピナちゃんに似合うのではないか?と思う洋服を売っている店をコーディネーター太郎は見逃さなかった。

 

一通りデパート内を見て周ったが先ほど見た店の服が気になり、いつもとは違う店で買う事にした。

私「こんにちは。妻の服を見たいのですがいいですか?」

ピ「いいデスカ(*´Д`*)?」

店「もちろんですよ。ゆっくりご覧になってください。」

 

先ほど気になった服と、似合いそうな服を数点選んでもらい、ピナちゃんのファッションショーが幕を開けた。フィリピーナ特有の動作なのか、ピナちゃんは着替え終わるとポーズをとって私に見せてくれるので、少し恥ずかしいのである。

 

(`・ω・´)ドデスカ? ピシィ

店「かわいいー(´∀`*)」

私「可愛いけどなー・・ちょっとベイビーみたい」

(`・ω・´)ドデスカ? ピシィ

店「きれい(´∀`*)」

私「キレイだけどなー・・スケベみたい」

 

すっかりファッションコーディネーター気取りの私は中々OKを出さない。
ピナちゃんは色々試着したい事を知っているので、ドン小西になりきり辛口の評価で次々と服を着てもらうのだが、実際は色々な服を着ているピナちゃんを見たいだけである。

その後、候補の服を数着まで絞込み購入する服を決める事にした。

 

(`・ω・´)ドデスカ? ピシィ

店「モデルみたいです(´∀`*)」

私「……可愛い!すごくキレイだよピナちゃん!」

(*´Д`*)アーイ!! コレがいいデス!!

 

今日も良い仕事をしたな・・と、ピナちゃんが新しい服を着てデートに出かけるのを想像しニヤニヤしていると、店員さんが話しかけてきた。

 

店「奥様とても可愛いですね!ハーフですか?」

私「いいえ、ハーフじゃないですよ。純度100%のフィリピン人です。」

店「そうなんですか!キレイだから店の前を歩いていた時に他のスタッフと話をしていたんですよ!」

 |ω・`)……

ふと試着室に目をやると、私が楽しそうに店員さんと話をしているのをカーテンの隙間から顔を出し心配そうに見つめるピナちゃんがいた(笑)

 

フィリピーナのヤキモチである。

 

私「ピナちゃんが可愛いだって!」

私が女性店員を口説いている分けではないと知り安心したピナちゃんは再び試着室に姿を消した。

 

先ほどの服とは別の新しい服に着替え終わって出てきたピナちゃんに、店員さんは相変わらず「可愛い可愛い」と褒めちぎっているが、ピナちゃんは何処か心配そうな顔をしている。

店「どうしましたか?」

ピ「スカートがチョト短いと思いマス(´・ω・`)」

膝が隠れるくらいの長さなので短いとは思わないが、ピナちゃんの中で何か基準があるのだろうと思い、他の服を選ぶように勧めると。

ピ「太郎がヤキモチ焼くデスカラ(*´Д`*)」

店「それは駄目ですね(笑)」

……!?

「そんな事ないよ!」と言い出せる雰囲気ではなく、ヤキモチ焼きの旦那という称号を受け入れたが、何だろうかこのモヤモヤした気持ちはと考えていると、さらなる追い討ちをかけられた。

 

店「ご主人様は日本語が上手ですね」

私は日本人ですよ!

 

こんなに流暢に日本語を喋る外国人が何処にいるのだろうか!?季節はずれの半袖と短パンがフィリピン人を連想させてしまったのだろうか?色々と腑に落ちない気持ちであるが、丁寧に私は生粋の日本人だと説明し会計を済ませ「サラマットポ!(訳:ありがとうございました)」と言い残し、ピナちゃんに「日本語上手デスネ(‘A`)」とおちょくられながらデパートを後にしたのである。

 



フィリピーナに教えたい!
ファストファッション

ピナちゃんが大好きなキュートな服なのに驚きの価格のファッションサイト!

神戸レタス

もし宜しければフォローをお願いします。