フィリピーナをやる気にさせる方法

先日の記事で紹介したピナ料理長のYoutubeデビューですが、多くの方にチャンネル登録をして頂きまして大変感謝しております。

ありがとうございます。

 

ブログの存在を知らないピナちゃんは、確認する度に増える登録者数に「何でデスカネ? 壊れてマスカネ(゚д゚;)?」と状況を飲み込めていなかった。

それは当然で、ブログを書いている私でさえ予想していなかった。

数本動画を投稿しているダバオ料理の鉄人が86人という登録者数で頭打ちとなっていたので、まさか1本目の動画で、それも数時間で抜き去り格の違いを見せつけられるとは思っていなかったのである。

 

料理本を出した時もそうだったけれど、ピナちゃんが何かに挑戦する時に行われる援護射撃を甘く見ていたよね。

皆様が本気を出したお陰で、先輩YouTuberとしてドヤリ倒す暇さえなかった(血涙)

 

今回のYouTubeもそうなのだけど、ピナちゃんの性格上、自分から何かをやりたいと言う事は少ない。雨風が凌げて、ご飯が食べられて、二人が健康で笑って暮らせれば満足なのである。

だけど新しい何かを見つけて誘ってみると、DIYでも散歩でも思い切り楽しんでくれる。

 

そんな何でもエンジョイできるピナちゃんが、唯一苦手なのは人から注目されることだった。これまでの人生で注目される機会がなかったし、小心者すぎて緊張するようである(笑)

だからYouTubeへ料理動画を投稿する気になったのも、私がやりたそうにしていたからで、本心は怖かったのだと思う。

 

しかし動画を投稿した翌日、寄せられたコメントを見たピナちゃんに変化が生まれた。

褒められて嬉しくなったのだ(笑)

 

何て分かりやすい性格なのだろう‥‥‥

しかしフィリピーナがやる気を出すのは、褒めるのが一番だと再認識した。

 

相変わらず優しい皆様が書いてくれた「美味しそう」とか「素晴らしい」と言ったコメントを読み、「フィリピン人が作ってマスノニ皆さん優しいナマント(´;ω;`)」と感激していたと思ったら、「太郎!次は豚汁を作ろうと思いマス(`・ω・´)」と、オフィスに銀行員が来ているのも気付かず突撃してきて、((一体何の報告だろうか?))と行員を困惑させていた。

 

他にも手がキレイだと褒められたのが嬉しかったのか、「手がキレイだって(*´Д`*)」と意味もなく手をチラつかせてくる。

私なんて好感度を上げようと、ピナちゃんの化粧水を塗りたくり指の毛まで剃って動画を投稿したのに、この差は何だろうか?と不思議である(涙)

 

やる気になってしまったピナちゃんは、さっそく次の料理動画の撮影を終えて「アエイ(‘A`)!!訳:編集してください」とSDカードを渡してきた。

「こちとら仕事もあるんやで!」と言いたい所だけど、ピナちゃんのやりたい事を最優先させる甘さを存分に発揮して、寝る間を惜しんでチクチク編集している(汗)

 

ただ寝る間を惜しんでいるのは私だけではない。

「コメントにお返事をしようと思いマス(・∀・)」と無茶を言い出し、「返信するのは凄く時間がかかって大変だよ」と料理動画に専念してもらおうと助言したけれど、「イケル(‘A`)!!」と謎の自信を見せつけてきて、昨日は一日中、何て返信をしようか悩んでいた(笑)

そんなわけで、ピナちゃんの返信がまとまり次第コメントへの返信を代筆しますが、日本語のおかしな所は目をつぶって温かく見守って頂けると幸いです。

 

そして私は思うのです‥‥‥

 

まさかの手書き

手書きはやめて(血涙)

 

アシスタント
せめてメールでちょうだい!

 

最後まで読んで頂いたついでに、よろしければ新作の豚汁動画もどうぞ(懇願)

※ピナちゃんはブログの存在を知りませんので、コメントでは料理長と呼んであげてください。

 

ブログやツイッター、Youtubeのコメントで頂いた様々なアドバイスを、シレっと取り入れてみました(・`ω・)b

 



もし宜しければフォローをお願いします。
マウスコンピューター期間限定セール