客室乗務員を避けるフィリピーナ

この記事は妻が旅行前に体調不良になった理由の続きです。

 

体調不良から復活したフィリピン人妻ピナちゃんと共に、寝不足のまま札幌行きの飛行機へ乗り込んだ。

席に座り、仮眠をとろうと目を閉じると、カニの夢を見られるよう気を利かせたつもりなのか、興奮で目が冴えているピリピン人が、「もう少しでカニと会えマスヨ(‘A`)」と耳元で何度も囁いてきて眠らせてくれない(涙)

邪魔をしないように注意しようにも、目を輝かせて「着いたら最初は何をシマスカ(・∀・)」と聞いてくる顔を見ると、このピリピン人は北海道へ行くのが楽しみで仕方がないのだなと思い、眠るのは諦めて「まずはラーメンを食べるぞ」と旅の行程を練ることにしたのである。

 

客室乗務員を避けるフィリピーナ

Drink

しばらくすると飛行機は上昇し、シートベルト着用サインが消えると、客室乗務員がワゴンを押して乗客に飲み物を用意しはじた。

私達にも何を飲むか聞いてきたので「リンゴジュースをお願いします」と答え、ピナちゃんの注文も聞こうと横に目をやると、先ほどまで浮かれた様子でカニカニ言ってたくせに、なぜか寝たふりを決め込んでいる(汗)

 

「ピナちゃん!何か飲む?」

肩をゆすりながら聞くのだけれど起きる気配がないので、「寝てるみたいなので連れの飲み物は結構です。」と伝えて私だけ飲み物をもらった。

 

客室乗務員の気配が遠のくと、狸寝入りをしていたピナちゃんは薄目を開け、客室乗務員がいない事を確認すると「太郎、飛行機の飲み物は高いデスヨ(‘A`)」と小声で教えてくれた。

LCC(格安航空会社)を利用してフィリピンへ里帰りしているピナちゃんは、機内食を食べるとお金を取られる事を知っていて、節約するため機内のワゴンサービスはいつも寝たふりをしてやり過ごしていたようだった(涙)

 

多くのLCCでは機内食は有料

 

ただね‥‥‥

この飛行機はANA(全日空)なんやで!

 

私「この飛行機の飲み物は無料だよ」

(゚д゚;)⁉

私「有料でも飛行機に乗った時は水分を取った方がいいよ。」

(゚д゚;)⁉

 

LCCを知り尽くしている博識なピナちゃんならではの失態である。

「飲み物をもらってきてあげようか?」と聞いても、恥ずかしいと思っているのか「喉は乾いてマセン(´・ω・`)ダイジョブ」と言うのだけど、「半分飲みなよ」と差し出すと、チラチラとこちらを見ながらグビグビ飲んでいた(笑)

 

北海道に到着

北海道

飛行機は新千歳空港に着陸した。

ピナちゃんはついに憧れの北海道へやってきたのである。

札幌駅と新札幌駅を用意して観光客を困惑させる、北海道民の仕掛けた巧妙な罠にかかったが、追加料金を払って何とか目的地である札幌駅にたどり着いた。

 

つづく

 

いつものペースで更新すると、北海道編が終わるのが春になりそうなので、しばらくの間は気合を入れて更新を頑張ろうと思います(`・ω・´)ゞ

旅に出るならエクスペディア
旅行

世界30か国以上でサービス展開しているグローバルな旅行予約サイト。

国内・海外のホテル、航空券、その他旅行に必要なものをワンストップでお得に手配できます。ホテルの地図検索が使いやすい。

旅先を探す

もし宜しければフォローをお願いします。
マウスコンピューター期間限定セール