ついにピナちゃんが家賃収入を得る

仲良しの不動産屋から「売却に時間がかかってすみませんでした!」と連絡があった。

現在は売りに出している物件が無いことから「いったい何の話をしているのだろうか?」と困惑していると、全て売却したと思っていた区分マンションに漏れがあり、どんぶり勘定過ぎて本人も把握していない部屋があった(二度目)

一棟物の価格が高止まりしていたので、同じマンションの部屋を片っ端から買い占めて乗っ取りを計画していたが、余りにも非効率なので中止した名残である(滝汗)

 

近頃は不動産の売買を積極的に行っていないし退去もないので、仕事の面では波も無く穏やかな日々が続いている。

しかしピナちゃんが行う不動産投資“わらしべピーナ計画”は停滞していた。

 

フィリピンのママへの仕送り負担を減らすため、月に3万円の収入を目標にピナちゃんが不動産投資を行い、わらしべ長者のように上手いこと規模を拡大して、ピナちゃんの貯金を増やそうではないか!という計画。

 

それもこれも近所のオジサンと一悶着あったお陰で、賃貸需要の高まる3月に客付けを行えず繁忙期を棒に振ったからだ。

 

関連記事

この記事は保険屋との攻防と壁のひび割れ(クラック)補修の続編です。Link:わらしべピーナ記事一覧※本日の記事は草原でウサギやリスと戯れているような私のキュートなイメージが、少し崩れるかもしれませんのでフィクションだと思って[…]

 

部屋は周辺の賃貸相場よりも若干安い9万円で募集をかけていた。

ピナちゃんが購入した部屋は築年数が古いものの、立地も良く広さも50㎡ありバストイレも別、ピナちゃんにこき使われてリフォームも頑張ったので客付けはそれほど難しい部屋ではない。

しかし募集して1ヵ月以上が経過しても中々決まらなかった。

 

こんなにも決まらないのは3月の繁忙期を逃しただけでなく、ブログでリフォーム中の室内の画像を掲載したので、身バレを恐れて賃貸ポータルサイトに載せていないからだろう。

集客の手段が不動産屋を訪れた人にこっそり教えるだけなのだ。

決まらないのは完全に私のせいである(汗)

 

入居者が現れないことに「どうしましょうか(´・ω・`)」とピナちゃんも不安そうだった。

そこで万人受けする内装にしていたので、もう少しターゲットを絞り込みビンビンに尖がった部屋にしようかと思い、構想を練るため二人で物件へと足を運びテーマを考えていると、リフォームを手伝ってくれたピナちゃんの舎弟となった内装屋の友人が「今日晩飯を食べに行こうぜ!」と連絡してきた。

 

手伝ってくれた友人記事

この記事はマンションの天井からの水漏れに焦る妻の続きです。購入したばかりのマンションの天井からの水漏れを発見し、床に溜った水を見て途方に暮れるピナちゃんの下へ、ピナちゃんを監督と呼び可愛がってくれている内装屋の友人が駆けつけてくれた。[…]

 

これは渡りに船である。

「あの物件まだ決まってないから晩飯の前に現地へ来てくれ!」と、ピナ監督の下で私と一緒に馬車馬のようにコキ使われてもらおうと物件へおびき寄せた。

 

友人は社員のイガ栗頭のイガ栗君と共にやってきた。

「誰も借りてクリマセン(´・ω・`)」とションボリと話すピナちゃんに、「か……監督、大丈夫だよ。すぐに借り手が見つかるよ(汗)」とピナちゃんに甘い友人は焦っていた(笑)※友人はピナちゃんの事を監督と呼ぶ。

 

そしてまさかの展開に……

 

友「イガ栗!お前がこの部屋借りろ!」

栗「えっ!?」

友「監督が困ってんだろ!給料上げてやるから来月引っ越せ!」

栗「えぇ、いいんですか(笑)」

 

突然の給料UPと洒落た部屋に喜ぶイガ栗君だったが、身内に貸すとトラブルの時に色々と面倒なので貸したくない。

せっかくの申し出だけど丁重に断ろうと思っていると、友人が「何かあったら俺が責任を取るから」と男前なことを言うので、「この部屋の賃料は20万円だぞ(真顔)」と伝えると「さっき9万円って言ってたじゃねーか!!」と罠にはかからなかった。

 

4人で食事をした後で友人と二人で酒を飲みに行き、冗談ではなくて本当に借りるのか確認すると、「イガ栗は頑張ってるから給料を上げる理由ができて良かった」と言っていた。

やはり男前である。

 

結局ピナちゃんの物件はトラブルのリスクを軽減するため、友人が社宅として借り上げてイガ栗君に貸す事になり、ピナちゃんも友人の優しさに応えようと賃料を下げて月8万円(敷金2ヵ月・礼金0)で契約した。

そして本日入金を確認したので、大家のピナちゃんに修繕管理費2万円を引いた6万円を手渡した。

 

私「はい来月の家賃6万円」

ピ「こ……こんなに(゚д゚;)?」

私「そうだよ。」

ピ「3万円あればいいから残りは太郎にあげマス(・∀・)」※仕送りの3万円

それは受け取れないよ(笑)

 

こうしてわらしべピーナ計画開始から半年かかったが、数々の問題を乗り越えてピナちゃんは家賃収入を手にするようになった。

6万円の使い道は、仕送り3万円・ピナ山銀行へ返済1万円・ピナちゃんのお小遣いに上乗せ2万円となっている。

 

わらしべピーナ物件データ(一部屋目)

築年数39年
建物面積50㎡
駅までの距離徒歩6分
修繕管理費20,000円(月)
購入費用約2,000,000円
リフォーム費用0円(保険金使用)
賃料80,000円(月)
利回り36%(※各種税金は太郎負担)

 

太郎
このご時世に中々の高利回りになった!

 

わらしべピーナ計画もこれで一段落した。

本当は現在の不動産市場価格なら安くても750万くらいで売れるため、売却してわらしべ長者のように新たに安い物件を2戸仕入れた方が良いのだけれど、ピナちゃんは欲が無いし友人が借りてくれたので売却する気はなさそうである(汗)

つづく……かも

 

わらしべピーナ記事一覧

賃貸住宅でもOK!! 貼って剥がせる壁紙

diy貼って剥がせる壁紙

ニューヨーク発の洒落た壁紙で自分らしい部屋に!

壁だけではなくて、クローゼットやエアコンなど使う場所はアイデア次第です。

柄をチェック

家賃収入を得たフィリピン人妻
もし宜しければフォローをお願いします。