ピナちゃん失踪事件の顛末-フィリピン妻が語る空白の時間

この記事は行方をくらませたフィリピン人妻の続きです。

 

フィリピン人妻ピナちゃんがマニラのファミリーの下へ現れて、行方をくらませていた空白の時間について教えてくれた。

 

最後に私とピナちゃんが連絡を取った時、ピナ山家では皆様からの「ピナちゃんを安心させるためには家のことを頑張れ」とのアドバイスを受けて、内外に自炊をしていると宣明する自炊の儀が執り行われている最中で、私は絶品料理を作るべくキッチンで腕を振るっていた。

後でピナちゃんに「自炊もしてるし日本の事は心配ないぞ!」と写真を送るつもりだったので手間が省けたと思っていたが、その料理を見たピナちゃんは食べてもいないのに「スーパーでお弁当を買ってクダサイ(´;ω;`)」と失礼な事を言い出したのである。

これは出汁からとってるんだぞ!と市販の出汁?をお湯で溶かしただけなのに料理人ぶって言い返していると、先日の記事で書いたようにwifiの調子が悪くなりスカイプが切れてしまったのだ。

 

ピナちゃんは少しだけ見た目の悪い私の手料理を見て、かわいそうだと思ったらしい(涙)

そして太郎にあんな料理を食べさせてはいけないと、急いで帰国をしようと決心したようである。

しかしスカイプが切れてから何度も飛行機のチケットを取ろうとしたけれど、wifiの電波が入ったり入らなかったりの不安定な状態が続き、飛行機の予約ができなかったのだ。

 

そこで少しでも早く日本へ帰るため田舎からマニラの空港に近づいておこうと、googleマップを使いこなすピナちゃんは、田舎の家からニノイアキノ空港までのルートを調べた。

するとバスに乗れば3時間で空港の近くへ到着することに気が付いた。

 

ホーン…(‘A`)コリダ!!

ピナちゃんは夜中に荷造りを済ませ、翌朝一番でママに別れを告げて、非常食のおにぎりをビニールへ入れてバス停へと向かった。

 

この行動が、今回の失踪事件を引き落とす引き金となる。

これはGoogleの罠だったのである。

 

夫の食事事情に焦っていたピナちゃんは、googleマップに表示された日付を見落としていた。

家から空港まで3時間だと思っていた移動時間が、実は1日と3時間だったのだ(涙)

 

「騙された」と言うピナちゃんに「それはピナちゃんの確認ミスじゃないか!」ときつく注意する分けも無く、ピナちゃんの肩を持つ私は一緒になって「Googleの野郎!」と憤慨しておいた。

いつもはマニラから飛行機で移動しているため、距離感が狂いGoogleに騙されるのは仕方がないだろう。

 

しかし鋭いピナちゃんはバスに乗る時には、「コリは3時間じゃ無理ですね(´・ω・`)」と気が付いたようだが、飛行機よりもバスの方が安いので思い切って乗ってみたらしい(汗)

何だろうか、この変な思い切りの良さは。

 

ピナちゃんが乗ったバスの乗客は1/3程度で席に余裕はあったものの、闘鶏用の鶏も運ばれていた為「コロッコー!」と鳴き声が響く過酷な移動となり、実際の移動時間も車線規制があり27時間どころではなかった。

その間に私や叔父さんは、ピナちゃんと連絡が取れないと右往左往していたのである(涙)

 

だがピナちゃんの不幸はこれだけでは終わらなかった。

この長い移動時間を手持ちのおにぎりだけで乗り切らないといけないのだ。

 

何かあった時のためにクレジットカードを渡しているのだけど、「クレジットカードは他人に見せたらいけないよ」との教えをピナちゃんは拡大解釈していた。

クレジットカードを使っていいのはネット限定で、フィリピンでは対面でカードを使ってはいけないと勘違いしていたのである(汗)

糖尿病のママの為に色々な物を購入して、手持ちの現金が少なくなっていたピナちゃんは、飛行機のチケット代を確保する必要があり、4時間ごとの休憩で立ち寄る休憩所で食糧の補給を断念せざるを得なかった。

 

山を越え、海を渡り、空腹のままマニラに到着すると、博識なピナちゃんは飛行機のチケットが安く買える旅行代理店へと足を運んだ。

だが店員さんにカード決済だけだと言われて、教えを守るピナちゃんは「それは無理な相談だな(‘A`)」とでも思ったのか諦めて店を出た‥‥‥

 

途方に暮れたピナちゃんは、マニラのファミリーを頼ることにした。

この日一番の完璧な判断である。

こうしてピナちゃんが行方をくらましたと騒ぎになっているファミリーの下へ、ひょっこりと腹をすかせたピナちゃんが現れ、ピナちゃん失踪事件は解決した(安堵)

よほどお腹が空いていたのかスカイプで連絡してきた時も、叔母さんに用意してもらったご飯とスープを凄い勢いで食べていた(笑)

 

 

前回の更新からもったいつけた形になりましたが、現在ピナちゃんは無事に日本へ帰国していて、離れていた反動からか四六時中まとわりついてくるので、更新しようにもブログを書く時間が中々とれない状況となっておりました(|| ゚Д゚)

お詫びと言ってはアレですが、心配をされた皆様に自炊の儀で用意された料理の秘伝のレシピを授けたいと思います。

 

ビッグカツ丼のレシピ

材料

  • 卵-1個
  • 市販のダシ-適量
  • しょう油-適量
  • ごはん-適量
  • ビッグカツ-適量

 

1.ビッグカツを袋から取り出す。

ビッグカツ

2.良い感じにダシを作る。

ダシ

3.ビッグカツを投入して卵を絡める。

ビッグカツ

4.ビッグカツ丼の完成!

ビッグカツ丼

特別な日の料理にいかがでしょうか?

見た目こそ不味そうに見えるかもしれませんが、味もご飯と出汁とビッグカツの相性が悪すぎて、空腹なのに途中で残そうかと思ったほど不味いです(涙)

私だけこんな不味い料理を食べるのは心苦しいので、皆様にも辛さをお裾分けしようと思い切って公開してみました(錯乱)

旅に出るならエクスペディア
旅行

世界30か国以上でサービス展開しているグローバルな旅行予約サイト。

国内・海外のホテル、航空券、その他旅行に必要なものをワンストップでお得に手配できます。ホテルの地図検索が使いやすい。

旅先を探す

Mystery
もし宜しければフォローをお願いします。