恋人とデートをする時に乗りたい車は?

女性が恋人とデートをする時に乗りたい車は何だろうか?

車を購入する時に男性なら一度は考えるテーマである。

一般的にはポルシェ等の高級車が人気だと思うかもしれないが、質問が「恋人とデートをする時に乗りたい」 という状況だけでは、デートをする場所・季節・時間帯や女性の国籍・年齢・趣味・趣向が分からず、この車が一番だと答えを出すには性急過ぎる。

このテーマの答えを出すには漠然とした状況をもう少し細かく設定し、対象となる女性のペルソナを作りこむ必要がある。

 

デートをする場所と時間と趣味

まずはデートをする場所を設定したいと思う。

車に乗ってデートとなると海が一番に思い浮かぶが、日焼けを気にする女性も多いし冬は寒くて長時間滞在できないので、一年を通してデートができるホームセンターがデート場所として最適である。

 

また時間帯はホームセンターの営業時間である15時とする。

次に女性のペルソナ設定であるが10代は自転車がメインとなるので、車を日常的に使用しはじめる20代以上の女性とし、ホームセンターデートである事から趣味はDIYとする。

上記の設定をまとめると、「20代以上のDIYが趣味の女性が、15時頃ホームセンターに恋人と乗っていきたい車」となった。

 

女性に人気の車種

信頼できる調査機関の発表によると、女性に人気の車は下記の通りである。
pina023
予想されていた結果とは大きく異なり2位以下を大きく引き離して、スズキのCARRYが圧倒的な人気を誇っている事が分かる。

聞きなれない名前かもしれないが、CARRYとはスズキの軽トラックの事である。

pina024
見た目のお洒落さだけでなく実用性も兼ね備えたスズキの軽トラは、結果を聞けば「女性が恋人とデートをする時に乗りたい車」に選ばれるのも納得であるが、中には「ポルシェの方が値段も高いしお洒落なイメージがあるし人気なんじゃないの?」と思う方がいるかもしれないので、同じ2シーターのスポーツタイプである、スズキのCARRYとポルシェの718ボクスターのスペックを簡単に比較してみたいと思う。

pina025

最大出力こそボクスターに軽トラは負けているが、積載量に関しては圧倒的な差をつけて勝っている事が分かり、スーパーで大量に食材を購入しても安心な所が女性に支持されているのかもしれない。

価格はボクスターが日本人の平均年収を上回っているのに対し、軽トラはちょっと節約すれば買う事ができる手頃な価格で、中古車にいたってはカーセンサーで検索した所、状態は見なかった事にして1万円から購入可能である。

さらにスズキの軽トラックは、軽自動車の中でも貨物用の4ナンバーとなり、税制面でも優遇されていて家計に優しいのも今回の結果に繋がったのだろう。

 

スズキの軽トラックCARRYの魅力

せんだってカティの引っ越しで、偶然にもスズキのCARRYを運転する機会があったので紹介したい。

考え抜かれたシート

pina026
まずは座席だが背もたれは直角固定で、猫背にならず正しい姿勢を身に着ける事ができる、健康面にも配慮したバリアフリー設計になっている。

 

最先端のデザインを取り入れた荷台

pina027
畳(京間)も積む事ができる広々とした荷台は、不動産リフォームでも流行中のアンティーク塗装のようになっておりキラリとしたセンスが光る。

 

実用性とデザインを両立したアンテナ

pina028
オーディオは基本的にラジオなので車体上部にはキュートなアンテナが設置されていて、引っ張ればアンテナを伸ばす事も可能となっており、電波の入りにくい山間部においても安心である。

 

計算しつくした設備

pina029
車内にはドリンクホルダーが初期装備してあり、快適な車内空間を実現するべく場所をとらない考え抜かれた配置となっていて、軽でありながら車内の狭さは感じない。

pina030
インパネボックスには化粧品や煙草などの、ちょっとした小物を収納する事ができて使いやすい。
インパネボックス下部には灰皿も標準搭載されている。

pina031
ハンドルの形状は駐車時にタブレットや各種デバイスを置く事ができるので、調べものや暇つぶしをするのに最適な作りとなっている。

iPadなどのタブレット端末が開発される前から、未来を見越してこのデザインが採用されている。

pina032
本来車体に隠されているはずの給油口はむき出しになっていて、このような何気ないデザインからも設計者の男らしさが伺える。

 

女性の反応

pina033
天使のように美しい女性も憧れの軽トラに乗ってデートとなれば、思わず笑みがこぼれ嬉しそうである。

デートをする場所が決まらない!なんて悩みも、軽トラであればどこでも最高のデートスポットとなる。

運転していて他の軽トラックを見かけると妙な仲間意識も芽生え、ついつい後ろに並んで隊列を作ってしまうのも軽トラックの不思議な魅力だろう。

 

本日の記事はスズキのステマ記事のようになってしまいましたが、ネットサーフィンをしている時に、「彼氏がデートに軽トラで来てドン引きした」というような記事を見かけて、軽トラ好きな私はムシャクシャしてこのような記事を書いてしまった次第です。

ポルシェもオシャレですが、軽トラの魅力に一人でも多く気づいて頂けると幸いです。

 

スズキCARRY

※ドアの隙間から先ほどからピナちゃんがコッソリ覗いているので、先日の記事への返信は後日行います。

英会話無料体験

英語を話せるようになりたいなら1レッスン129円から受けることができる、オンライン英会話のレアジョブがコスパ最高です。

3ヵ月くらい毎日頑張れば英語での会話に慣れるので、日常会話レベルなら話せるようになりますよ。

無料体験レッスン

もし宜しければフォローをお願いします。