アクセスランキング

妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活

まさか自分がフィリピン人と結婚するなんて!いつまでも幸せな日々が続くのか?

フィリピンのスラム街で育ったピナちゃんとマニラで出会い2年の交際を経て日本で結婚しました。 色々とフィリピン女性に関する負の情報がネットに溢れているので、結婚して感じた事などを綴っていこうと思います。

宗教

pina145
クリスチャンのピナちゃんは友人に誘われて時々教会へ行っていたが、ここ最近は教会へ行ったという話を聞いていなかったので、クリスマスも近いし何かイベントがあるのではなかろうか?と、ピナちゃんに「最近教会へ行ってないの?」と聞いてみると、「もう行きたくありマセン(´・ω・`)」とクリスチャンとは思えない発言をしてきた。

理由を聞いてみると、ピナちゃんが祖父母の家に足しげく通ってケアをしてくれていた時に、教会で活動しているメンバーの友人から出し物でダンスをするので見に来てほしいと連絡があり、都合をつけて教会へダンスを見に行った時に、教会メンバーの知り合いであるフィリピン人のオジサンに絡まれたようなのである。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina058
ピナちゃんから毎週日曜日の昼になると女性が家を訪ねてきて、宗教だと思うが勧誘してくると聞いた。

オートロックのマンションなので玄関まで来ることはないが、インターホンを鳴らされると宅配便かもしれないとピナちゃんは毎度応対してしまい、断ってもこの地域は勧誘キャンペーン中なのか翌週には再びやって来るようだった。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina12
フィリピン人の大半はクリスチャンである。
毎週かかさず教会へ行きお祈りをする。しかし貞操観念は皆無だったりもする。

最初に断っておくが、キリスト教を否定する気は一切無い。
だが日本人との結婚となると、この信仰心が邪魔になる事がある。

あなたと結婚して幸せなのは神様のおかげ。
あなたの仕事が上手くいっているのも神様のおかげ。
美味しい食事を食べる事ができるのも神様のおかげ。
 


結婚当初、無宗教の私にはピナちゃんの考えが理解できなかった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ