アクセスランキング

妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活

まさか自分がフィリピン人と結婚するなんて!いつまでも幸せな日々が続くのか?

フィリピンのスラム街で育ったピナちゃんとマニラで出会い2年の交際を経て日本で結婚しました。 色々とフィリピン女性に関する負の情報がネットに溢れているので、結婚して感じた事などを綴っていこうと思います。

フィリピンの家族

pina171
この記事は奪われた大切な家を取り戻した妻の続きです。

ピナちゃんが手に入れた幼い頃に奪われた家。

これは育ての母の気持ちを考えて購入しただけではなくて、ピナちゃんには別の思いもあった。

それは実母を思う気持ちと、私の負担を軽減したい気持である。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina170
私がバルコニーにいると、たいていは雪だるまのように服を着こんでピナちゃんも来るのだが、昨日は一向に姿を見せなかったので、料理でも作っているのだろうと気に留めず、寒い中デロンギのマルチダイナミックヒーターの口コミを調べたり色々なブログを見ながら、葉巻と珈琲を堪能し至福の時を過ごしていた。

一時間位かけて葉巻を吸い終え、ピナちゃんの腹の肉でもつまもうと室内へ戻ると、ピナちゃんはフィリピンの叔父さんとのスカイプを丁度切った所だったので、腹の肉をつまみ上下にプルプル揺すると、いつもなら大喜びするのに顔が強張っているのである(汗)


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina052
私の信頼するピナちゃんの叔父さんは勤勉な努力家で裸一貫の何もない所から、現在はサリサリストア(簡易コンビニ)やトライシクル(三輪タクシー)を数台所有するまでになった。

ピナちゃんファミリーの稼ぎ頭として日々親族からのヘルプ要請があり、家族だけではなく一族全てを気にかけながらも意欲を失うことなく、勤労意欲のない親族という手枷足枷のある状態で、まだ小規模ではあるが順調に事業を発展させているのは目を見張るものがある。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina294
この記事は父親になったデニスの続きです。

プレゼントを送った事を知らせるためデニスにスカイプで連絡をしたのだが、通話が開始された途端に画面へ映し出されたのは、鼻の穴を全開にして声を出して号泣しているデニスであった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina261
日本に住むフィリピン人達の間には、独自のフィリピン人ネットワークが構築されている。
生まれ育った国を離れて異国で暮らすという特殊な環境の中で、同じ国籍を持つという事はそれだけで仲間意識が強くなるのだろう。

海外旅行中に日本人に会うと嬉しくなる気持ちも同様の理由からで、初めての海外旅行の飛行機の中で突然出入国シートを渡され、全く書き方が分からず心細い思いをしていた時に、近くに座っていた日本人に助けてもらった時は神様かと思ったほどである。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina234
毎年バレンタインデーになると銀行窓口の女性や不動産屋の女性からチョコレートを頂く。

若かりし日の私であれば「惚れられたな・・(`・ω・´)」と勘違いする所であるが、現実を受け入れられる年齢になった私は「借り入れするなら当行で!」「不動産の売買は当社で!」と言った、チョコレートの裏側に潜む鴨ネギな私を囲い込む営業活動だという事に気が付いている。
 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina130
フィリピン人はお腹が一杯になるとゲップをする人が多い。
フィリピン人にとってゲップは「満足したよ!」という良い意味での表現なのかもしれない。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、台風グレンダがフィリピンに上陸し、ピナちゃんの家族が住むマニラに大きな被害を与えた。
長い間停電が続き、電話をしても連絡が付かなかったのだが、先ほど家に帰ると電話が繋がったとピナちゃんが言ってきた。

私「家族は大丈夫だったの?」

ピ「家の屋根無くなりマシタ(`・ω・´)」

((((;゚Д゚))))
 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina28
フィリピン人女性は家族愛がとても強い。その強い家族愛は良い事もあれば悪い事もある。
故郷から離れ、毎日泣きながら体を売り、家族の為に仕送りをする。
そんなフィリピン人女性はたくさんいる。

毎日泣くほど辛い劣悪な環境でも耐える事ができるのは、愛する家族が喜んでくれるからなのだ。


続きを読む

↑このページのトップヘ