アクセスランキング

妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活

まさか自分がフィリピン人と結婚するなんて!いつまでも幸せな日々が続くのか?

フィリピンのスラム街で育ったピナちゃんとマニラで出会い2年の交際を経て日本で結婚しました。 色々とフィリピン女性に関する負の情報がネットに溢れているので、結婚して感じた事などを綴っていこうと思います。

バブイ君

pina216
※本日な記事はあれな内容が含まれています。

ピナちゃんの叔父さんの息子でファミリーの期待を一身に背負う、バブイ君と言う頭が良く太ったフィリピン人の少年がいる。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina115
ピナちゃんの叔父さんはサリサリストアを経営し、いくつかのトライシクルを所有して小さいながらもフィリピンで事業を行っている。
ピナちゃんファミリーの大黒柱である叔父さんの息子に、バブイ君(あだ名)という14歳の少年がいる。
ちなみにバブイとはタガログ語で「太っている」という意味である。

マガンダララキ様よりご指摘を頂きましたので訂正いたします。ありがとうございます。
タガログ語でバブイは豚の事で「豚のようだ」と太っている人に使われるスラングだそうです。
マガンダララキさんのブログはこちら:
インジャンメンゴの樹の下で…。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ