アクセスランキング

妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活

まさか自分がフィリピン人と結婚するなんて!いつまでも幸せな日々が続くのか?

フィリピンのスラム街で育ったピナちゃんとマニラで出会い2年の交際を経て日本で結婚しました。 色々とフィリピン女性に関する負の情報がネットに溢れているので、結婚して感じた事などを綴っていこうと思います。

トラブル

pina219
ピナちゃんはスキップの跳ねる動きが上手くできない事が判明したので、いつかスキップをする時がくるかもしれないと、部屋で猛特訓をしていると友人から電話があった。

「この忙しい時にどうしたんだ」と電話に出ると、「太郎の婆ちゃんが家に入れなくなって、隣の家で待ってるから迎えに行ってくれ」という衝撃の内容だった(驚)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina180
私達が住むピナ山ヒルズは築30年越えのビルを賃貸併用住宅としてリフォームし、1階に駐車場とオフィス、2・3階は賃貸、4・5階が居住エリアとなっている。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina171
この記事は奪われた大切な家を取り戻した妻の続きです。

ピナちゃんが手に入れた幼い頃に奪われた家。

これは育ての母の気持ちを考えて購入しただけではなくて、ピナちゃんには別の思いもあった。

それは実母を思う気持ちと、私の負担を軽減したい気持である。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina170
私がバルコニーにいると、たいていは雪だるまのように服を着こんでピナちゃんも来るのだが、昨日は一向に姿を見せなかったので、料理でも作っているのだろうと気に留めず、寒い中デロンギのマルチダイナミックヒーターの口コミを調べたり色々なブログを見ながら、葉巻と珈琲を堪能し至福の時を過ごしていた。

一時間位かけて葉巻を吸い終え、ピナちゃんの腹の肉でもつまもうと室内へ戻ると、ピナちゃんはフィリピンの叔父さんとのスカイプを丁度切った所だったので、腹の肉をつまみ上下にプルプル揺すると、いつもなら大喜びするのに顔が強張っているのである(汗)


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina152
更新もしていないのにアクセスが増えていたので、何があったのだろうと困惑しておりましたが、全てはさとさとサンの仕業でした(笑)

人からゴリラへと無事?退化した似顔絵まで描いて頂いて嬉しい限りです。以前描いて頂いた似顔絵と並べて飾ろうと思います。ありがとうございます(涙)

今回の似顔絵を描いて頂いた記事はこちら

前回のまだ人だった頃の似顔絵記事はこちら


本日の記事はここからです。

昨夜、友人達と近所の居酒屋で忘年会を開催して盛り上がっていたところ、焦った様子のピナちゃんから電話があった。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina145
クリスチャンのピナちゃんは友人に誘われて時々教会へ行っていたが、ここ最近は教会へ行ったという話を聞いていなかったので、クリスマスも近いし何かイベントがあるのではなかろうか?と、ピナちゃんに「最近教会へ行ってないの?」と聞いてみると、「もう行きたくありマセン(´・ω・`)」とクリスチャンとは思えない発言をしてきた。

理由を聞いてみると、ピナちゃんが祖父母の家に足しげく通ってケアをしてくれていた時に、教会で活動しているメンバーの友人から出し物でダンスをするので見に来てほしいと連絡があり、都合をつけて教会へダンスを見に行った時に、教会メンバーの知り合いであるフィリピン人のオジサンに絡まれたようなのである。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

sandra-gadsden-62135
この記事は旦那と喧嘩をして号泣するフィリピン人を追い出すの続きです。

仕事の電話をしたい私は、オフィスで大泣きしているジェニーを何とか外へ追いやろうと、ピナちゃんと手を組みアイス作戦を決行したものの、情報共有が上手くいかず作戦は失敗に終わった。

ピナちゃんはタガログ語でジェニーに何か語り掛けているようだったが、一向に泣き止む気配はなくて一定のボリュームをキープして泣きわめき、変わらずうるさいのである(涙)


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

960b20072ad0dbb917210ac76ff92e50_m
この記事はフィリピン人と日本人の涙の違いの続きです。

ピナちゃんを慕うジェニーと言う可愛らしいフィリピーナがいる。
ジェニーの旦那さんは事業で成功を収められている方で、港区のコンシェルジュ付きのタワーマンションに住んでいて、ジェニーは私の知るフィリピン人の中で最もセレブピーナと呼ぶに相応しい女性である。

結婚当初は色々と問題もあったが、ピナちゃんとのSkypeのやり取りを聞いていると現在は大変夫婦仲も良く幸せそうにしていた。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina126
この記事は仕事をしない旦那を心配する妻の続きです。

連日の猛暑が影響して仕事をサボり気味だったが、ピナちゃんから失職したのではないか?と心配されてしまい、大黒柱の威厳を保つため暑さに立ち向かい仕事を再開する事にした。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina106
ピナ山ヒルズの1階に移転をした東南アジアの田舎を連想させる、手作り感満載の事務所で保険代理店の担当者と契約更新の話をしていると、夕飯の食材を買いに出かけていたピナちゃんから電話があった。

電話の向こうから聞こえる声は明らかに様子がおかしく、何かが起こったのだと悟った。

「ピナちゃんどうしたの?何があったの?」と問いかけても、呼吸も荒く声にならない声で何があったのかは理解ができなかったが、辛うじて聞き取れたのは私と少し話をしたいとの事だった。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ