アクセスランキング

妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活

まさか自分がフィリピン人と結婚するなんて!いつまでも幸せな日々が続くのか?

フィリピンのスラム街で育ったピナちゃんとマニラで出会い2年の交際を経て日本で結婚しました。 色々とフィリピン女性に関する負の情報がネットに溢れているので、結婚して感じた事などを綴っていこうと思います。

ピナ山工務店

DIY cutting board
この記事はピナ山家に高級な包丁がやってきたの続きです。

実勢価格1,000円の高級な包丁を100円で入手したが、そのパートナーとなる"まな板"はプラスチック?で作られた100円の量産品のため、気軽に買い替えられるメリットはあるものの、血の涙を流しながらリフォームで唯一お金をかけたキッチンを、より洒落た感じにするために、インスタはやっていないけれど、インスタ映えしそうな"まな板"が欲しくなった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina164
冬が苦手なピナちゃんが「寝室が寒いデス(´;ω;`)」と嘆くので、二重窓を自作することにした。

暖房をつけたまま眠ればいいのだけれど、電気代を節約したいのか、それとも私の寝起きの息が臭くなるからなのかは分からないが、ピナちゃんは寝る前に暖房を切ってしまう。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina139
年末の大掃除は捗っていますでしょうか?本日は大掃除に苦戦しておられる方に耳よりな情報を紹介したいと思います。

ピナ山家ではピナちゃんの活躍により、恒例の大掃除もクリスマス前には終了しそうな勢いです。
毎年、細かい所まで掃除をするピナちゃんのお陰で1月に入っても掃除をしていましたが、今年は11月頃からコツコツと大掃除を始めていたようで、ピナちゃんの学習能力の高さには目を見張るものがあります。

記事には関係がありませんが、昨晩インド人が営んでいる本格カレーのお店へ行ってきました。
このカレー屋へは定期的に通っているのですが、カレーの辛さが選べる素敵なサービスを行っており、辛い物が好きな私は決まって辛さMAXで注文してしまいます。

本当かどうかは分かりませんが、インド人の店員さんが「皿を洗う時に指が痛イヨ」と泣きごとを言ってしまうほどで、余りの辛さに半分くらい食べると厨房のインド人に「こんな辛いカレーを作りやがって」と怒りを覚え、逆恨みで顔を見るのも嫌になりますが、1週間もすればまた行きたくなってしまうので不思議なものです。
お陰で今朝から水戸のご老公が悲鳴をあげており、尻の痛みを堪えながら記事を作成していて、翌日には毎回後悔するのに辛さMAXで注文してしまう学習能力の低さには自分でも落胆しています。


本日の記事はここから

大掃除のスケジュールにも余裕が出てきて、勢いに乗る私たちは祖父母の家の大掃除にも乗り出した。
とは言っても、通うたびに自宅よりも入念に掃除をしているため掃除する箇所は限られている。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina097
いつもブログを見て頂きまして、ありがとうございます。

ようやくマイホームも住める環境が整い始めて引っ越し日が近づいて参りましたので、たまには役に立ちそうな記事を書こうと思い、本日は多くの不動産業者・大家から石を投げられそうな、賃貸物件からの退去時に知らないと損をする、敷金を全額に近い所まで返還してもらえる方法を大家目線で紹介します。

普段の記事とは毛色が異なり長いので、興味のない方は読み飛ばしてください(涙)


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina285
私は所有物件を貸し出す時に満室にはしない。
全て賃貸で貸し出してしまうと趣味の日曜大工が出来ないからである。

空き室が3戸以上になれば時間を節約する為に、建築の仕事をしている友人にお願いして部屋をリフォームして客付けを行うが、空き室が3戸以下であれば他の物件に退去者が出るまで客付けを行わず、自分で部屋の内装をいじくり回すのが好きなのだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ