pina224
ピナちゃんが投資物件の内覧へ出かけていて、一人ぼっちの私は暇を持て余していましたので、本日は私が日頃こっそりと覗いている、個性豊かなお勧めピリピンブログを紹介したいと思います。

フィリピン農園だより
ミンダナオの山奥で、自給自足の生活をされている青年さんのブログ。

ミンダナオはスラム育ちのピナちゃんが、「ミンダナオは危ないデス(´・ω・`)」と言うほどの場所で(ダバオは除く)、テロリストの拠点としても有名。先日もモスクに手榴弾が投げ込まれたばかりで、ミンダナオ島の西側は外務省が渡航中止勧告を出している地域である。

そんな中で山奥の農園での暮らしを紹介するブログのコンテンツも圧倒的で、懸命に生きる子供達や予期せぬトラブル、青年さんの農園での生活は過酷なのに憧れを抱いてしまいます。

更新される度に驚きを感じ、他のブログでは絶対に見る事の出来ない強烈な内容となっています。



地獄を救ってくれたフィリピーナ
フィリピン系ブログの最大派閥アメブロで、"破壊のプリンセス"の異名を持つ彼女様との日々の暮らしを綴られている、フィリピーナ生態研究所所長のコードKさんのブログ。

彼女様が放つ「ホントニ マトコニ」の名言や、手術した盲腸の墓を作ろうとしたり、彼女様に振り回されたり、時にコードKさんの怒りが爆発したりと読みごたえのある内容です。

フィリピンブログ業界では黒い組織のボスだとも囁かれているコードKさんですが、生まれながらの親分肌なのか、周囲のフィリピーナや悩める日本人に頼られる事も多く、実体験に基づいたフィリピーナ達とのやり取りや注意喚起は、フィリピーナに恋をしている男性は必読です。



フィリピーナと共に
フィリピーナのモナさんと結婚されて、マレーシアで暮らしておられるマークさんのブログ。

このブログの特徴は他を寄せ付けない文章力によるハイクオリティな記事で、マークさんの頭の良さが文章を通して伝わってきます。

本職の小説家なのかと思うほど読みやすくて、いつの間にか吸い込まれる記事は、一つ一つにボリュームがあり、このブログを朝見てしまうと気が付くと夜だった!?なんて事もあるくらい、名作の宝庫です。

1年くらい監禁されていても"フィリピーナと共に"を読む事ができれば、充実した日々を過ごす事ができそうです。



フィリピーナとの恋愛日記
ベベさんが書くキュートなフィリピーナのベベ子ちゃんとのブログ。

1ヵ月に50記事以上更新されている月も多く、更新頻度が高すぎてまだ読み切れていないけれど、現在どはまり中のブログです。

家族思いで天真爛漫なベベ子ちゃんにベベさんが翻弄されたり、ベベ子ちゃんの思いがけない行動や発言は温かい気持ちにさせてくれます。



モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2
以前はライブドアブログで"モトボサツ勝手にブログセブ島編"を書かれていましたが、2016年にお引越しをされて現在はvol2を書かれています。

セブ島のジャングル生活→日本語教師→コンサルタントと型破りな経歴をお持ちで、ブログにはフィリピン人の思考や文化を掘り下げて考察するだけではなく、現地での便利なサービスやニュース等の役立つ情報を発信しておられます。

TOPページで紹介されているビサヤ語(セブ島やミンダナオ島の言語)経典は、セブ旅行前に覚えておくと何かと助かるフレーズがチョイスされています。



ロクデナシひろしの激しく踏んづけて~
ブログを閉鎖されて記事を読む事はできないが、今でも記憶に残り続ける伝説のブログ。

フィリピンでの荒行を包み隠す事なく(わいせつな表現的にも)書かれていて、相棒の真之介(ち〇こ)を引っ提げての暗黒喫茶での死闘や、日々の荒行の様子はブログなのに声が漏れるほど笑ってしまう程で、外で読むには相応の覚悟が必要な特異なブログでした。

ひろしさんはご自身の事を面白可笑しく謙遜した表現で紹介される事が多かったが、只者ではない雰囲気が記事から溢れ出ていて、とんでもなく凄い人物なのを隠しきれておらず、フィリピンでも名の知られた日本人なのだと思います。

上で紹介したマークさんのブログのあれの考察では、ひろしさんの事を思って書いている気がします。

今も元気に荒行を続けられていると思いますが、いつかブログを再開してほしいと願っています。


ワランペーラ
洒落にならない行動力を見せてくれるワランペーラさんのブログ。

"しがみつける何かが無いところに行きたい"と考えていた頃に、夜遊びしていたフィリピンパブで「そうだ。フィリピンへ行こう」と決意して、フィリピンパブ嬢の協力(罠)もあり、大した金も持たず流れに身を任せて、フィリピンパブ嬢の家族の住むマニラの家にホームステイするも追い出された所から物語は始まる。

ここまででも十分過ぎる物語なのだが、これは序章で、その後フィリピーナのマリザさんと出会い、インファンタへ拠点を移し、レストランをオープンさせたりと、次々と起こるドラマと行動力に驚かされ更新が待ち遠しいのですが、日本に帰国されてから更新が止まっています。


追記---
新しいブログを立ち上げて現在も更新をされているとメッセージを頂きました。
ブログ内容は以前にも増して圧巻です。

Link:フィリピン生活ブログ“海外逃亡”外部リンク

JAC活動記
フィリピンの闇を知る事のできる貴重なブログでしたが、2015年にブログを休止されています。

フィリピンでのトラブルの対処方法や事例など、とても実践的で勉強になる内容となっているので、これからフィリピンで生活をしたり、フィリピーナと結婚を考えている方は一読することをお勧めします。




最後に私もお世話になっているライブドアブログの国際結婚カテゴリから、奥様への愛を感じることのできる3つのブログを!

ゆらゆらと千鳥足人生
popeさんと奥様の日々の暮らしを記事にされているブログです。

奥様の事を鬼嫁だとかアンポンタンと表現をされることもありますが、言葉とは裏腹にpopeさんが風邪をひいている時でも、奥様の食べたい焼き肉屋へ食事にでかけたりと、奥様への深い愛を感じる事の出来るブログです。

記事の最期に猫やカワウソが拝んでいるのもキュートです。

popeさんのようなご夫婦が増えると、日本人の持つフィリピン人へのイメージも変わってくるのではないかと思っています。



フィリピン嫁との二人三脚 ?身の丈で綴る日頃の日記~
ぶいちゃん2さんがフィリピーナの奥様との生活を書かれています。

国際結婚をされて初めて迎えた一昨年のクリスマスは、奥様からのサプライズプレゼントに驚かれ、昨年のクリスマスは奥様を驚かせようと、マショーリカ形式の茶目っ気のあるプレゼントをご用意されたり、奥様の資格試験を応援したりと、仲睦まじい様子が伝わってくる内容です。



妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活
ジュノンボーイと勘違いされるほど超絶イケメンでシュッとしている太郎さんが、ピリピン人の奥様との毎日を綴っているブログです。

女心を知り尽くした太郎さんの書く記事は、ホットドックプレスと並び恋愛の指南書として、中高生を中心に人気となっているようです。





最後は検索から流れてきた人達に刷り込みを行うため、願望を交えた自作自演をしてしまいましたが、紹介したブログはどれも個性的で面白いので、ぜひ読んでみてくださいね(・`ω・)b、



アエイ