アクセスランキング

妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活

まさか自分がフィリピン人と結婚するなんて!いつまでも幸せな日々が続くのか?

フィリピンのスラム街で育ったピナちゃんとマニラで出会い2年の交際を経て日本で結婚しました。 色々とフィリピン女性に関する負の情報がネットに溢れているので、結婚して感じた事などを綴っていこうと思います。

2015年12月

242H
今年最後の投稿にもかかわらず品の無い内容を含んでいます。苦手な方は飛ばしてください(涙)


昨日お腹を空かせた私は昼食を食べに出かけようとしていた。

私「レストランに行きたい人!」

ピ「ハイッ(*´Д`*)ノ」

?「ハイッ(*´Д`*)ノ」 

!?

実は旦那が年末まで帰ってこなくて淋しいと言うので、ピナちゃんの友人ジェニーが我が家へ泊まりにきていたのだ。

人妻が泊まりにくるのは旦那さんが心配するのではないかと思い、泊まるのは構わないが旦那さんに許可をとってから来るように伝えた所、来日直後の生活で我侭放題にしていたジェニーに、ピナちゃんと私が日本の文化や日本人の性格を教えた事で生活が改善され家事を頑張るようになり、旦那さんから電話でお礼を言われた事もありそれなりに信頼されているようで、まさかのOKが出たのである。

さらに私よりも20歳近く年上の旦那さんから今回も丁寧な連絡を頂き手土産まで持たせてくれて、先ほどもお礼の連絡頂いて大人の気遣いに恐縮している。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina197
この記事はピナ山家のクリスマス-前編の続きです。

クリスマスイブの朝、気持ち良く寝ていると腰に違和感を感じて目を覚ますと、ピナちゃんが仰向けで寝ている私の腰と布団の間に、何を思ったのか頭をグリグリと突っ込もうとしていた。

私「ちょ、ちょっと何してるの?(笑)」

ピ「・・・(゚д゚;)」

特に意味はないようである。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

235H
クリスマス数日前にピナちゃんを誘いニトリへ買い物に出かけた。

昨年クリスマスツリーをサプライズで購入した事を記事にした所、コメント欄で一緒に飾りつけをすればピナちゃんが喜ぶのではないか?と教えてもらったのを覚えていたからである。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

234H
この記事は高品質な鼻毛との出会いの続きです。

私は電動歯ブラシを使用している。

一般的な軟弱歯ブラシだと強靭なストロークに耐え切れず、1週間も使用すれば毛先が開いてしまい使用感を損なうので、二十歳を過ぎた辺りから電動歯ブラシを使うようになった。

電動歯ブラシの場合は渾身の力を込めて歯を磨くと、プルプルと震えるヘッド部分の元気がなくなるので、自然とソフトな力加減で歯を磨くようになり、1ヶ月ごとに先端のブラシを変えるだけで済むので経済的である。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

233H
以前オフィスでイケメンに見える角度はないだろうかと、無駄な足掻きと知りながらも色々な角度から鏡を見ていると、鼻の穴から「コンニチハ」とあいさつをしている鼻毛を見つけた。

日頃から鼻毛は定期的に鼻毛カッターを利用して一網打尽にしているのだが、戦火の中を潜り抜けてきたのかヒョッコリと顔を覗かせているのである。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina343
インフルエンザが流行る季節になったので、先月の後半にピナちゃんと予防接種を受けてきた。
ピナちゃんはあまり病院へ行った事がないので、大人になっても注射が苦手で、以前、腹痛に襲われて虫の息になっていた時も、頑なに注射される事を拒否していた。

幼い頃から注射に慣れ親しんでいる日本人であれば、デコピンやシッペの方が痛い事を知っているし、予防接種の注射は将来病んでしまうかもしれない病気を想定して、1の痛み(注射)を我慢して10の痛み(病気)を回避・軽減するリスクヘッジ的な行動をとる事が一般的である。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

OHT98_rakutannochinpan
こんばんは。公私共に忙しくしており中々更新ができず申し訳ありません。

狙っていた地域で物件が購入できた事で、ファミリー層には見向きもされないであろうガラス張りの風呂付きの部屋を数部屋作ろうと企んでおり、いつも以上に念入りに内装のデザインを考えたり、 フィリピーナマイナンバー相談会や夜の仕事を辞めたいフィリピーナによる人生相談が何故かオフィスで開かれたりしていました。

それだけだと日頃と変わらない楽しい日常でしたが、祖父の友人がピナちゃんとの結婚に今さら口を出してきた事で、とてもセンシティブな私の心が珍しく傷ついていたりしました。 

久しぶりの投稿なので楽しい記事にしたかったのですが、フィリピーナとの結婚すると時にはこんな思いをする事もあると、これからフィリピーナとの結婚を考えている方々の参考になればと思い、フィリピン人やその配偶者が見れば少々気分を害するかもしれませんが記事にしたいと思います。 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ