アクセスランキング

妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活

まさか自分がフィリピン人と結婚するなんて!いつまでも幸せな日々が続くのか?

フィリピンのスラム街で育ったピナちゃんとマニラで出会い2年の交際を経て日本で結婚しました。 色々とフィリピン女性に関する負の情報がネットに溢れているので、結婚して感じた事などを綴っていこうと思います。

2015年10月

pina336
ピナちゃんがフィリピンへ3泊4日の里帰りをしていた。
「もう少しのんびりして日本へ戻れば?」と伝えたが、「一人はカワイソデス(´・ω・`)」と言い、頑なに短期での里帰りを希望するので、このような強行スケジュールとなってしまった。

私は一人暮らしが長かったので一人で過ごす事に何の問題もないが、ピナちゃんの瞳に映る私は銀幕のスターのようなイケメンなので、留守の間に他の女性が寄ってくるかもしれないという心配があったのかもしれない。

ブログを読まれている方はご存知だとは思うが、実際の私はバナナの似合うゴリラ顔である(涙)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina201
今年も残すところ2ヶ月となりました、小学生の頃の1年という期間は無限に続くように感じていたものですが、年齢を重ねるごとに時間の経過が早くなってきた気がします。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina334

おはようございます。
中々ブログを更新ができない日々が続いておりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

現在、私は郊外にある物件を全て売却し、中心地へ所有物件を集中させようと企んでおります。
これは近い将来に訪れるであろう人口減少による郊外の空き物件問題に直面した時に、私の少ない脳みそでは安定した運営が難しいのではないかと考え、プチ不動産バブルのうちに投入金額の回収を終えている物件をはじめ、売却益によりプラスになる物は全て売り払ってしまおうと考えている次第です。

それに加えて、突発的な事故により私が死んでしまった時に、フィリピン人妻ピナちゃんが苦労する事なく、安心して日本で暮らせる環境を作ろうと思った事も影響しています。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina330
この記事は家庭の味が生まれる理由の続きです。

ピナ山家に伝わる秘伝の料理"からしサンドイッチ"を継承するため、祖母の家へ向かう途中にあるスーパーマーケットへ寄った。
これまで謎のベールに包まれていたサンドイッチに使う材料を聞き、食材を調達する為である。 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ