アクセスランキング

妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活

まさか自分がフィリピン人と結婚するなんて!いつまでも幸せな日々が続くのか?

フィリピンのスラム街で育ったピナちゃんとマニラで出会い2年の交際を経て日本で結婚しました。 色々とフィリピン女性に関する負の情報がネットに溢れているので、結婚して感じた事などを綴っていこうと思います。

2015年04月

pina267
今月デパートで北海道フェアをしていたのでピナちゃんと出かけてきた。

ピナちゃんが抱く北海道に対するイメージは、私が大げさに伝えている事もあり沖縄と並び日本の楽園のような場所だと認識しているのである。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina261
日本に住むフィリピン人達の間には、独自のフィリピン人ネットワークが構築されている。
生まれ育った国を離れて異国で暮らすという特殊な環境の中で、同じ国籍を持つという事はそれだけで仲間意識が強くなるのだろう。

海外旅行中に日本人に会うと嬉しくなる気持ちも同様の理由からで、初めての海外旅行の飛行機の中で突然出入国シートを渡され、全く書き方が分からず心細い思いをしていた時に、近くに座っていた日本人に助けてもらった時は神様かと思ったほどである。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina260
先日、所有物件の入居希望者が「ハウスクリーニングはいらないから敷金を下げて欲しい」と言うので快く了承したのだが、その話を聞いたピナちゃんは「ダーティーだとカワイソデス(´・ω・`)」とハウスクリーニングをしてあげたいと申し出てきたので、昨日その物件の掃除をしてもらっていた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina259
※本日の記事はお店の業種などに多少のフェイクを入れております。


ピナちゃんが慕うジェシカという年上フィリピーナがいる。

ジェシカは私が信頼する数少ないフィリピン人女性の一人で、その人柄は穏やかで気立てが良く、嘘を付かないのでピナちゃんの良い見本となっている。

昼はホテルのベッドメイキングとスーパーのレジで働き、夜はフィリピンパブでアルバイトをしているが、最近では介護福祉士の資格を取るために寝る間を惜しんで勉強する努力家でもある。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina258
同じマンションに住むガーデニング友達のおばちゃんから、鉢に植えられた小さな桜の木を頂いた。
花見を考えている時期で我が家でも桜の話題で持ち切りだったので、ピナちゃんが喜ぶ事は明白であった。

私はお礼にサボテンの頭頂部にタンコブのようにできているサボテンJr.を根こそぎ取り、ビニール袋に入れおばちゃんに持たせた。
丹精込めて育てたサボテンJr.達であるが、桜との大型トレードとなると数でバランスを取るしかなかったのである。

Jr.達には新天地で大輪の花を咲かせてもらいたい。
 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

これまではフィリピン人妻ピナちゃんとの生活を記事にしておりましたが、本日より当ブログは「なんちゃってピナチクリン」にタイトルを変え、4コマ漫画ブログに変更する運びとなりましたのでお知らせ致します。 

それでは記念すべき第1話をご覧下さい。

フィリピン妻の踊り


いかがでしたでしょうか?

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、先ほどの話は全て嘘でございます!
エイプリルフールという事で、世間に便乗して私もこのような暴挙に出てしまいました。

「エイプリルフールに何かするぞ!」と先月思いついた時には、実は私はアフリカ人だったとの内容で記事を書こうかとも思いましたが、それでは単なる嘘つきになってしまいますので、私の結婚生活の目標であります「なんちゃって年の差婚」のさとさとサンのブログを見ている時に4コマ漫画にしてみようと思いついた次第です。

ちなみにブログタイトルの「なんちゃってピナチクリン」は、さとさとサンに無許可で真似をしていますので、本日中に元に戻しておこうと思います。

次回より通常のブログとなりますので、これからもよろしくお願いします。

Link:なんちゃって年の差婚




 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ