アクセスランキング

妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活

まさか自分がフィリピン人と結婚するなんて!いつまでも幸せな日々が続くのか?

フィリピンのスラム街で育ったピナちゃんとマニラで出会い2年の交際を経て日本で結婚しました。 色々とフィリピン女性に関する負の情報がネットに溢れているので、結婚して感じた事などを綴っていこうと思います。

2015年01月

pina205
ピナちゃんは近所のお年寄りから人気がある。

シルバー人材センターから派遣されてくるお年寄りと一緒にマンションの掃除をしたり、クリーニング屋のお婆さんに日本語を習っていたりと、数名のお年寄りと交流がある事は知っていたが、私の知らぬ間に想像していたよりも巨大なご近所お年寄りネットワークを構築していたのである。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina204
ピナちゃんは車が好きである。
乗るのも見るのも洗うのも楽しそうなので、車好きなのは気が付いていた。
 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina203
この記事は病に倒れたフィリピン人妻の続きです。

短い仮眠を取り目を覚ました私達は病院へ行く支度をしていたが、ピナちゃんは「病院へ行きたくないデス(´・ω・`)」と言い始めた。
さっきは病院へ行くと約束したのに、数時間のうちに気が変わってしまったのだろうか・・?

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina202
※本日の記事にはお食事中の方に不適切な表現が含まれております、ご注意下さい。

たろぉ・・・たろぉ・・・・
 
土曜日の明け方、夢をみている私の耳にかすかな声が聞こえてきた。 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina201
明けましておめでとうございます。
またしても投稿する時期を逃してしまった感がありますが、本年もよろしくお願い致します。


日本の正月は穏やかな時間の流れを感じる。
四六時中、仕事や家事、勉強に励む日本人が束の間の休息をとっているからだろうか。

一方でフィリピンの正月は銃弾と爆竹が飛び交いとても激しい。
銃弾の流れ弾に当たったり、年々火力を増す爆竹により手を吹き飛ばされたり、死傷者が毎年出る勢いである。 

そんな日本では考えられない新年の迎えかたをするフィリピンで、小心者のピナちゃんは家の外に出る事ができなかったので、安心して外出できる日本の正月が好きなようだ。
 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ