アクセスランキング

妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活

まさか自分がフィリピン人と結婚するなんて!いつまでも幸せな日々が続くのか?

フィリピンのスラム街で育ったピナちゃんとマニラで出会い2年の交際を経て日本で結婚しました。 色々とフィリピン女性に関する負の情報がネットに溢れているので、結婚して感じた事などを綴っていこうと思います。

2014年12月

pina199
この記事はフィリピン妻と過ごすクリスマスイブの続きです。

クリスマスイブにピナちゃんとのプレゼント交換?を無事終えてクリスマス当日を迎え、私がまだ眠りに着いている明け方ピナちゃんは早起きをして料理を作っていた。

クリスマスはピナちゃんと祖母の希望で、祖父母の家で一緒にクリスマスパーティーを開催する事になっていたからである。 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina198
この記事はフィリピン妻と過ごすクリスマス(前日)の続きです。

日付が変わりクリスマスイブを迎えた夜、私は夜更かしをする必要があった。
サプライズ第三弾となるクリスマスプレゼントを枕元へ設置する為である。

しかしクリスマスツリーの出現により興奮しているピナちゃんは中々寝ようとせず、作戦が決行できない状況にやきもきとしながらもその時を待ち続けていた。
そんな私の作戦を知らないピナちゃんは一向に眠ろうとしない。諦めて早起きして設置しようかな・・と弱気になった時、ある事を思い出した。

俺・・催眠術が使えるじゃないか!(※私はピナちゃん限定で眠らせる事ができる)
ブランクはあるものの一度習得した催眠術は今も健在で、コロリとピナちゃんを寝かしつけたのである。

関連Link:催眠術師太郎の「3分で人を眠らせる方法」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina197
クリスマスはフィリピン人にとって1年で最も重要な日である。
ピナちゃんも11月に入った頃からフライング気味に「メリークリスマス(*´Д`*)♪」と、突然声をかけて来る事が増えていたので、フィリピーナの血には逆らえないのであろう。

そんなピナちゃんを喜ばせる為に、私はサプライズプレゼントを準備してクリスマスに備えようとしていたが、先日のドレエモンとの出会いにより、何が欲しいのかが分からなくなり幾ばくか迷走したが、仲良くしている友人夫婦から「ピナちゃんの使っているバッグにiPadを入れると窮屈そうだ」という助言をもらい、大きめなバッグをプレゼントする事にしたのである。
 
関連Link:タガログ語を話す奴隷もん 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina195
選挙からすでに1週間以上が経過し記事にする時期を完全に間違えているが、ピナちゃんを連れて選挙に行ってきた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina194
先週、ピナちゃんとデパートへ出かけた。
クリスマスケーキを選びに行くのが目的だと伝えていたが、真の目的はピナちゃんへ贈るクリスマスプレゼントのリサーチである。

デパート内を散策しながらピナちゃんが何に興味を示すのか観察し、後日その商品をサプライズで渡すという男前なプランを計画しているからだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina193
久しぶりの更新となるが、この事について書かない分けにはいかないだろう。

いつかは別れる事を予想していたが、遂にこの日を迎えてしまった。
知り合った当初からお互いに嘘で塗り固め、私はそれを理解した上で付き合いを開始した。
目当てはお金だと知っていたのだが、気がついていないふりをする事にしたのである。
 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina192
「女子力」という言葉を知っているだろうか?
女性の腕力ではなく、Wikipediaによると「輝いた生き方をしている女子が持つ力であり、自らの生き方や自らの綺麗さやセンスの良さを目立たせて自身の存在を示す力、男性からチヤホヤされる力。」と書かれている。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

pina186
家に帰るとスカイプ越しに、凄い勢いで謝っているフィリピン人男性と泣いているピナちゃんがいた。
このフィリピン人男性は陽気な性格をしているピナちゃんの従兄弟デニスで、この謝りっぷりは何かやらかしたのであろう。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ