アクセスランキング

妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活

まさか自分がフィリピン人と結婚するなんて!いつまでも幸せな日々が続くのか?

フィリピンのスラム街で育ったピナちゃんとマニラで出会い2年の交際を経て日本で結婚しました。 色々とフィリピン女性に関する負の情報がネットに溢れているので、結婚して感じた事などを綴っていこうと思います。

pina219
ピナちゃんはスキップの跳ねる動きが上手くできない事が判明したので、いつかスキップをする時がくるかもしれないと、部屋で猛特訓をしていると友人から電話があった。

「この忙しい時にどうしたんだ」と電話に出ると、「太郎の婆ちゃんが家に入れなくなって、隣の家で待ってるから迎えに行ってくれ」という衝撃の内容だった(驚)

続きを読む

pina215
驚くことにフィリピン人の女性は噛みつく習性がある。

ここで言う"噛みつく"とは意見に噛みつくとかではなくて、物理的に体の一部を噛む行為のことで、噛みつき被害を受けているパートナーの男性も多く、これが男女が逆ならDV案件になりそうな傷を負う事も珍しくはない(恐怖)

続きを読む

DIY cutting board
この記事はピナ山家に高級な包丁がやってきたの続きです。

実勢価格1,000円の高級な包丁を100円で入手したが、そのパートナーとなる"まな板"はプラスチック?で作られた100円の量産品のため、気軽に買い替えられるメリットはあるものの、血の涙を流しながらリフォームで唯一お金をかけたキッチンを、より洒落た感じにするために、インスタはやっていないけれど、インスタ映えしそうな"まな板"が欲しくなった。

続きを読む

pina200
結婚してから自宅で料理を食べるようになった。
ピナちゃんは料理を作るのが好きだし、私もピナちゃんの作る料理を食べるのが好きだからである。

ピナちゃんは高価なジュエリーやブランド品は欲しがらないけれど、キッチン用品を見ると目を輝かせるので、ピナ山家のキッチン用品は少しずつ充実していった。

続きを読む

pina196
コメント欄が洒落た感じに変わりました。
ライブドアの公式ブロガーやその予備軍の方しか使えない物だと思っていましたが、いつの間にやら設定から選べるようになっておりました。

そしてコメント横にあるハートマークは何だろうかと、興味本位で連打をすると全て反映されて、tomさんのハートを跳ね上げてしまいました。tomさん申し訳ありません。


【本日の記事はここから】

ピナちゃんの手は夏はモチモチしているけれど、冬は乾燥と毎日の洗い物が原因で、手が荒れてカサカサになる。

続きを読む

pina193
ピナちゃんは来日したての頃、驚くほど冷蔵庫の食材を腐らせていた。

フィリピンでは冷蔵庫を所持していなかったので、食材をまとめて購入する習慣が無かったことが主な原因だと思い、何度も話をしたけれど中々食材の廃棄問題は解決されなかった。

続きを読む

pina184
昨日食べた"ぜんざい"が美味しかったので、祖父母にも食べてもらいたいとピナちゃんが言い出した。

ついでに必要な食料品も買ってあげようと、「ぜんざいを持って行くけど他に必要な物はあるかい?」と祖父に電話をすると、「お前だけか?」とまるで私だけが行くのは不服そうな返事だった。

可愛い孫に対してそんな事を思うわけがないので、きっと私の思い過ごしだろうと考えながら「ピナちゃんも行くよ」と伝えると、「それなら買い物とかいいから早く来い!早く来いよ!」と言われて、思い過ごしではないと確信した。

続きを読む

↑このページのトップヘ